** admin *** NewEntry **

多汗症とボトックス治療


前回の汗っかきの話題で、ボトックス治療のことを思い出しました。
このブログの趣旨から脱線するけど、いつか書かねばと思っていた話題。多汗症の治療のことです。


━━━━━━━━━━
■ ボトックス注射
「ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種」ボトックスを注射することで、様々な効果が得られるのだそうです。有名なのは、シワ取りや小顔効果。それから多汗症。慢性疼痛にも効くというのを読んだこともありますが真偽は不明です。

脇汗に対する作用機序ですが、以前は不明だったと思うのですが、最近調べたら、こういうことらしいです。
汗を出せという指令は、アセチルコリンという物質の分泌で汗腺に伝達されますが、ボトックスはこのアセチルコリンという伝達物質の分泌をブロックします。つまり「脇汗を出せ」という指令がボトックスによって遮断され脇汗が出なくなるというわけです。

慢性疼痛の治療薬の機序と似ていますね。


━━━━━━━━━━
■ 保険適用
5年ぐらい前に、ボトックスが脇汗の多汗症の適用になったのを知りました。手足はまだ認可降りてません。手足も困っていたけど、脇汗だけでも治るならQOLがかなり上がります。すぐさま主治医に紹介状を書いていただいて、隣町の大学病院の形成外科に行ってみました。

それより20年ぐらい前にも、星状神経節ブロックが多汗症の治療に用いられていましたが、何度も打たなければならないということで、あきらめていました。ちなみに、慢性疼痛の治療で星状神経節ブロックは何度か受けています。首に太い針を打つのを12回程度、毎週行う。ものすごく怖い思いをするので結構な勇気のいる治療かもしれません。

ボトックスは1度の手術で済むので、これで脇汗から解放されるのなら、こんなうれしいことはありません。効果は1年前後。人により、半年ぐらいで効果がなくなることも。


━━━━━━━━━━
■ 手術
簡単な診察を受けて、手術日を決めた。当日は、脇の下にまんべんなくボトックスを注入していく。それから2日ほどで効果が現れ、本当に脇汗が止まった!

感動ものだった。


━━━━━━━━━━
■ 効果
2013年、2015年と2回施術しました。最初の注射は1年以上効果がありました。そして驚くのは、2回目を受けて以来、2年以上効果が続いているのです。

効果が続いている仕組みは、こうではないだろうか? 今までは「脇汗をかく」というのが恐怖だったので、長年のあいだに、条件反射的になってしまった。ボトックスでそれが一度リセットされた。その効果が長く続くうち、脇汗のことを恐れる感覚から解放された。

とすると、私の脇汗は、精神発汗がほとんどだったのかもしれません。

痛みに関する脳への誤まった信号経路を遮断することで、慢性疼痛が治る。というのとなんだか似ている気がしませんか?


━━━━━━━━━━
■ 服を自由に選べるようになった
脇汗を気にしないで済むということは、どんな素材のどんな色の服でも着られるようになったということ。効果のまるでない、制汗スプレーも、汗脇パッドも、試す必要がなくなったこと。

脇に円形に塩がふいて、すごく恥ずかしい思いをすることもなくなるし、脇汗パッドが大量の汗で剥がれてイスにポットンと落とすこともなくなります。

人生の中で嫌だったことが1つなくなって、少し身軽になった気がします。


━━━━━━━━━━
■ 費用
10万円弱に保険適用なので、3万円弱です。人生の半分以上ずっと悩んできたことが、これで治るなら安いと思いました。


どんな手術だったかは、またの機会に書きます。


カラスザンショウとカラスの足跡ふう雲 

IMG_8889IMG_8897

イヌザンショウは知ってたけど、カラスもあったとは…

line
** admin *** NewEntry **

ぶどう狩り、笑い話



週末、半額券をもらっていたので、ぶどう狩りに行ってきました。ぶどう狩りなんて数年ぶり。信州にいた頃は、いろんな品種を一度に食べれたのが、こちらは1度に1種類だけ。でもブラックオリンピアという品種、種無しで巨峰っぽい味と大きさで美味しかった。

IMG_8870

売店に「ルビーロマン」という品種が売ってて、なんと一房1万円以上、1粒380円で売っておられました。むー。


さて、久々に笑い話を追加します。

ケチな和尚さん その1

ある村にケチな和尚さんがいました。

ある日、和尚さんが法事ででかけているときのこと。村人が馬を借りにきました。留守番の小僧さん、「どうぞどうぞ」と貸してあげました。すると、帰ってきた和尚さんが、小僧さんを怒鳴りつけました。

和尚さん「貸してはならん!」
小僧さん「でも、どうやって断ったらいいんですか?」
和尚さん「こないだの晴れた日に、飼い葉をたくさんやったら、喜んで跳ねまわり、足の骨を追って休んでいます、とでも答えなさい」

その後のある日のこと、和尚さんの留守に村人がやってきました。「和尚さんにお経をあげに来ていただきたいのですが」。すると小僧さん、

「和尚さんは、先日、ご飯を食べ過ぎて、元気が出て跳ねまわり、足の骨を折って寝ています」

村人は目を白黒させて帰っていきましたとさ。


大家さんの生け花 

IMG_8861


line
** admin *** NewEntry **

のとじま


週末に能登島まで連れていってもらいました。天気がよい x 体調がよいときは逃せません。
IMG_8831

ガラス博物館の屋外展示 
IMG_8839

夕暮れの雲はすっかり秋っぽくなりました。
IMG_8855

line
** admin *** NewEntry **

レシピの話題

最近、話題に一貫性がまったくありませんね。今度はお料理の話題です。


以前クックパッドにレシピを投稿していた時期がありました。


いまだに夏になると爆発的にアクセスの増えるメニューがあります。
Cpicon 万能 保存が効く大葉のゴマ油&醤油漬け by コリデール


こちらもアクセスは定常的に多いです。きゅうりが大量に手に入ったときはオススメです。
Cpicon きゅうりのキューちゃん風漬け物:甘口 by コリデール


こちらもアクセス多いのですが、試した人いるのかな?不明です。
Cpicon アイロンでクッキー by コリデール


興味のある方、どうぞご覧くださいね。


まだまだ書きたいことあるけど、筆が追いつかない、というかイメージを頭の中で文章に変換するのがだんだん苦手になってきました。歳?

line
** admin *** NewEntry **

汗びっしょりかいたらクレアチンの値が上がってしまった


月曜日の通院。久々に晴れたので自転車で15分ほど走り、受付を済ませて血液検査室に行った。

8時ごろ、まだ病院の空調が完全に効いていなかったせいか、もともと汗っかきだったこともあってか、全身汗びっしょりになっていた。ペットボトルのお茶を2口ぐらい飲んだかな。

で、診察で「クレアチンの値が高いですね。うーん。腎臓が悪いかもしれないから、再検査」と言われて、また昨日行ってきた。今度は先生に言われたとおり、水分をたくさん摂って、ついでにタクシーで行った。

腎クリーゼとやらは、高血圧で気づいたときには進行しているらしく、強皮症の症状の中でも結構深刻らしい。でも、自分の場合、深刻な病気になったのは、強皮症ぐらいなもんだから絶対大丈夫だろう、と思ったら、本当に大丈夫だった。やっぱり。

汗びっしょりかいて血液検査をしてはいけないなんて、知っている人いるだろうか?


そういえば、きょう買物にでかけたら、ヒマワリが畑いっぱいに咲いていた。まだ咲いていたんだね。


月曜の豆乳と木曜のヨーグルト 

IMG_8777IMG_8778
IMG_8789IMG_8790



line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line