** admin *** NewEntry **

グラタン食べたあとに、人生をしみじみ

ドリア好きの私にはありがたいこんなものが総菜売り場にあります。レンジで3分で熱々のグラタンやドリアが食べられて300円弱。今月はこれが250円弱なことに今日気付いて慌てて2個仕入れました。

何種類かあって、本当はドリアがいいのだけれど、カニドリアと明太味グラタンで悩んで明太にした。しめじとエノキを足して、温泉卵をのっけて、それと柿で夕ご飯にしました。たんぱく質が足りない。でもこれ以上はカロリーオーバーなのでたぶん食べない。きっと食べない。

毎日やろうと思うことのうち何もできなかったり1つしかできない日が続く。あと365日×希望20年=7000日ぐらいしか生きられないのだと思うと、人間として生まれてきて、何もなせずに終わることへの焦り…なのかな無力感なのかな、そんなのをここ1年ほどで感じるようになった。何か(成すというのは憚られるので)しなければという思いなのか、「ろば」というハンコを現世に押しておきたいという欲望なのか、自分でもわからないけど。

人ってみんなそんなことを感じる日が来るんでしょうか。子育てやら何かしらの作品を残せなかった人特有の現象?

最近、職場で数字が苦手なことに気づき、これはやはり頭の劣化が激しいんだろう、と。やっぱり残された時間のうち、ちゃんと活動できるのはさらにその半分もないんじゃないかと思ったりする。

クローズアップ現代のこと

クロ現の「難病新法」見たんだけど。実際重症の方がどれぐらい生活に困窮することになるのか、私にはわからない。自分はまだ貯蓄で生活できているし、でも数年間働けなかったから今は負担額がほぼゼロで、それは確かに非常に助かっている。だってもし3割負担だったら、月あたり医療費だけで3万円はくだらないと思うし。たぶん今割と元気なのも、そういう手厚い医療を受けているからだと思う。もし毎年1回ずつやる各種検査や、毎月の血液検査や、進行を止めたり緩和したりする薬やらがなければ、そのどれも保険点数が結構高いのだけれど、とっくに内臓病変で重症か最悪命にかかわっていたかもしれないんだもの。

そんでハードワークもオーバーワークもできない、それどころかキャリアアップならず頭の性能ダウンが先に来ていて=収入も激減なわけで。

要するに、たくさんの人を救いましょう。でも財源はこんだけしか当てられないから、今まで手厚かったところからもちょっとずつ戴いて…ということなんでしょう。

でもたぶん不公平感が、あるところから別のところに移動しただけなんじゃないか?と思うのは私だけでしょうか。自分の場合がどうこうではなく、難病患者全体としてってことなんですが。

…続きはまたいずれ。


きょうの豆乳 


甘い系の中ではダントツのたんぱく質量しかもカロリー抑え気味 味はちゃんとお汁粉でした
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

ぐらぐらタンタン

ろばさん的焦りのようなもの、私にはないなぁ。
私の場合、死んだらキレイサッパリ、何も残したくない。
みんなからも、あっという間に忘れられちゃいたい。
人の役に立ちたいとか、働きたいとはあまり思わず、
自分が面白いことなら、するけど・・・という、私。
真面目なろばさんに、申し訳ないような~(;´▽`A``
今も、ろばさんの「成し遂げた」アンテナに拾いあげてもらい、
つながっている人々との小さな世界を、
存分に楽しませていただいています!

クローズアップ現代、テキストを読みました。
ALSはだいぶ名前が知られてきたので、もっとマイナーな、
そんなのもあるんだ的難病も、とりあげてもらえたらよかったな。
私自身のも、未だにオットが正式名称を言えない病名。
(選択肢があれば、選べるようになったけど!)
いつか、新しい薬で治る日が来る、みんなの希望ですね。

PC環境が違うので、見られるかわからないけど、
何度か行った動物園のライブカメラです。
http://hirakawazoo.jp/livecam.html
昼1時過ぎぐらいまでは4匹いるので、見える率が高いです。
午後はパパ虎一人。

Re: ぐらぐらタンタン

> ろばさん的焦りのようなもの、私にはないなぁ。

きっとね、オットさんとの生活が充実しているからなんではないかしら。それもぷーさんの実力だもん。
それにね、ぷーさんのブログ、私の友人も私のところから飛んで行って、今ではぷーさんの隠れファンだったりするんですよ。

ぷーさんってよくよく欲がないんですね〜。私はきっとすごく色んなことに欲張りなんだと思います。食欲が一番だけど。

MTCDですが、「未闘病記」というのを最近出版した笙野頼子さんという芥川賞作家さんが、その病の宣告をされたばかりで、先週やっと借りて来てざざーっと読んだのですが、結構あっけらかんと壮絶でした。これで有名になるんではないかしらん。なにせ、地元の図書館では3冊あるのにずっと予約待ちでやっと借りられたんですもん。

> いつか、新しい薬で治る日が来る、みんなの希望ですね。

クロ現の最後で言ってた国際共同治験とやらは、いいチャンスになりそうですね。強皮症の合併症の内蔵病変の一つがばいバイアグラで効果があるとかって話をこないだ聞いたもの。

虎のしっぽ早くみたいです。今は夜中だけど無理かな。ホワイトタイガーじゃないっすか。
教えてくださってありがとう。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line