** admin *** NewEntry **

脱法ハーブか…

■ 社会保障一体改革…については、ちょっと様子見するしかなさそうですね。

政治詳しくないので、どういう取り引きがあったのか、ちゃんとまとめた番組(マスメディア以外)で勉強しなくちゃ、です。

危険性増す脱法ハーブ - NHK クローズアップ現代

ちょっと興味深い話題だったので、観てみました。「脱法薬物」というのは、麻薬や覚せい剤、その他の違法薬物以外の、合法薬物とハーブ(ミントなどお茶やお香に使うハーブ)をよーく混ぜて、袋詰めして売っているもので、3gで4千円から5千円ぐらいで、どうどうと売られています。

合法だけれど、化学構造は▼ こんなふうに、違法薬物とそっくりで、置換基(化合物の系統あるいは命名を考える際の部分構造)の位置や構造がちょっと違うだけのものなので、作用としては違法薬物みたいに、ラリッたり、薬物依存になったりします。

▼ 右が違法薬物、左が今は合法。でも、化学構造が酷似していて、同じような覚醒作用があるらしい。


▼ たとえば、こんな風に、左の違法薬物から、いくらでも効果の似た化合物が作り出されていて、それはすぐには規制対象にできないのが問題らしい。




製造業者も、ちゃんと違法ではないものを選んで中国などから通販などで取り寄せ、自宅で作って袋詰めして卸していました。
▼ ミントの葉と合法薬物を混ぜているところ


▼ 紫の部分にある合法薬物とハーブをまぜると…脱法ハーブのできあがり



対策としては、イギリスなどでも実施されている「包括規制」という方法で、違法薬物化合物の骨格を規制対象にするというものだそうです。

▼ たとえば、下記の場合、黒いベンゼン環を「包括規制対象」と指定すると…


▼ 右下にあった赤い物質が(これは酸素かな?)右上の青い物質(水素かな?)入れ替わっても、規制対象とできるということらしいです。


こうでもしないと、いちいち薬物を調べていたら、特定するのにものすごい時間がかかるらしいです。

遠い昔の高校の教科書みたいで面白かったけど、笑えない話です。これで車の事故が何件も起きているのですから。



今日の病状:手指むくみ■■□□□。ここのところむずむず脚がひどいのは変わらない。よく寝てます。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。


line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line