** admin *** NewEntry **

リリカ雑感、イレッサ上告、薬事行政雑感

■ リリカの適応拡大について

今までは病名を調整することで、事実上処方されていたけれど、今後は明確に効果のある薬剤として使用されることになるのでしょうね。

今まで線維筋痛症患者さんには、リウマチ系の薬剤なども試行錯誤的に使用されていたようですが、私は炎症や免疫疾患ではないならば、脳への信号を遮断する薬剤=リリカやトラマール、抗うつ剤もあり、と思います。

あ、医療従事者ではありませんが、自分の経験からの話です。リウマチ系薬剤はほとんど効きませんでしたが、トラマールやリリカは著効。ただし、十分な量を使うまではまったく効かず、でした。

リリカの場合、体重46キロの私が1日量150mgではまったく効かず、300mgにしたところ覿面に効果が出ました。

塩酸トラマドール(日本の商品名トラマール、日本ではトラムセットというアセトアミノフェンの合剤のみが慢性疼痛の適応)については、日本では慢性疼痛に適応がないのでご参考になるか分かりませんが、自分は海外からインド製のを取り寄せて塩酸トラマドール量で50mgを5時間おきという半端な間隔で飲んでいました。

しかしトラマドールの副作用の吐気に数ヶ月苦しんだことを考えると、比較的飲みやすいリリカがお勧めです。私はリリカ75mgカプセル×2と以前から飲んでいたリボトリール0.5mgを朝晩決まった時間に飲んでいます。合計で、1日量がリリカ300mg、リボトリール1mgとなります。自分の場合リリカの副作用はふらつきのみでした。

これ以外に、鎮痛目的の薬剤は使用していませんが、強皮症のためにステロイド5mgも飲んでいることは、何か関係しているかもしれません。

頓服で、トラムセット、精神面の緊張が原因と思われるときはデパスを服用しています。

これでなんとか今はコントロールできています。ここまでリセットできたのも、昨年の半年間の入院での除痛とストレスからの逃避だったと思われます。


トラマール、トラムセットについては、面白い記事があったのでご紹介しておきます。
トラマドール製剤について | 某中小病院薬剤師と気まぐれ旅のBlog

血中濃度の立ち上がりが遅いために、トラムセットにはアセトアミノフェンが入っているんですね~。それと血中濃度を維持することを考えると、徐放剤(これも海外から取り寄せ可能)との合わせ技とかもいいかも。

自分は吐気止めには、以前めまいを起こしたときにもらったナウゼリンを持っていたので、それで対処していました。



■ イレッサ上告について

イレッサ訴訟、西日本原告団も上告 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

西日本弁護団の中島晃団長は、「多数の死者が出ているにもかかわらず、企業や国の責任が否定されることになれば、国民の生命や安全は守れない。多数の被害を出したのは誰の責任かを明確にし、薬害イレッサを全面解決するために最後まで戦い抜く」と強調した。


私は、訴訟を起こした遺族のお気持ちもさることながら、こと薬に関しての行政のあり方に疑問を感じます。薬価収載(=薬の認可が降りること)される際に起こる事象も、きちんと検証する必要があると思います。

Aという薬剤の認可を求めるとき、まず製薬会社が薬価収載を求める届けを出し、それを厚労省の機関である「中央社会保険医療協議会 薬価専門部会」というところで審議します。

その議事録は公開されていて直近のものだと

中央社会保険医療協議会 薬価専門部会 (第80回) 議事次第
中央社会保険医療協議会薬価専門部会審議会資料|厚生労働省


ってな具合です。名簿もありますが、15人中3人が製薬会社の関係者です。

(イレッサの件とは脱線してしまいますが、私が長いこと追いかけていた薬価算定基準も今回見直されていますね。あとできちんと読んで何か大きく変わっていたらまたレポします。)


薬剤が病院と製薬会社双方の利益になるように、そしてお役人の天下り先は製薬会社だったりしますから、その辺の利権関係と、審議会の公正さがいまいち把握できません。

…結論なし、ですが、今後も見守っていきたい案件です。



■ 変なマッサージ器具を買った

▼ 本当は指にぴったりはまるぐらいの小ささなんですが、あえて分かりやすいように大きな画像で。


6つの玉はシリコン製で、太くて延びるテグス(=結び目がごつい)で指輪状にしてあります。これを指にはめてコロコロさせると、マッサージになるんだとか。

右手だけ一生懸命やってたら、きょうは左手より右手のほうが動きがいいです。腫れは変わりませんけどね。利き手なので何かやりながらというのは難しいですが、寝る前とか朝起きたときとかにやってみています。効果がはっきりしたらまたお知らせしますね。

何やら、薬指の爪の両脇のツボが、むずむず脚に効くらしいのですが、その効果もあるか?



今日の病状:手指むくみ■□□□□。関節痛少しラク。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。


line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

リリカ

こんにちは。
リリカ参考になりました。
実は私も2か月間飲んでました。
副作用はなかったのですが、
残念ながら効果の方も無かったです。
ろばさんより体重オーバーな私には
効き目ないのかもしれませんね(笑)

suzurinさんへ<Re: リリカ

こんにちはー。

> 実は私も2か月間飲んでました。
> 副作用はなかったのですが、
> 残念ながら効果の方も無かったです。

最初、効いたときは、ほんとにフラフラになりました。
効かない方は、フラフラにもならないって言ってましたから、1度フラフラになるか上限まで飲まれたら…と私が言っちゃだめですよね。

添付文書には
「1 日用量として 300 mgまで漸増する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、
1 日最高用量は600 mgを超えないこととし、いずれも 1 日 2 回に 分けて経口投与する。」
と書いてあるので600mgまでOKみたいなんですが、試したけど私は300mg以上飲んでも同じでした。たぶん、その人によって最適値(&閾値)があるんじゃないかしら。


> ろばさんより体重オーバーな私には
> 効き目ないのかもしれませんね(笑)

体重は男性60Kgの人が基準でしたっけ? そう考えると、やっぱり人によって調整できる可能性がありますよね。

脳みそへの信号を遮断する力も、どれだけその人に必要なのか? 化学的なことはわかりませんが物質が関与しているみたいなので、その量にもよるんだと思ったりします。

少なくともトラマールよりは副作用がふらつきだけで済むので、私にはいいかな。
働いている人や、運転する人は、悩ましいですけれど。
あ、トラマールは便秘が酷い人にも辛い薬らしいです。

合うお薬に出会えるといいですね。

参考になります

とても参考になりました。
私もリリカ300gまでは試しました。
仕事をしてると副作用が出ると思うと不安なのですが
痛みの辛さが少しでも楽になるのは、とにかく魅力的。
私の予想では、次はトラマールを
処方される予感がするのですが
医師に相談してみます。
いろいろ情報ありがとうございました。

suzuirinさんへ<Re: 参考になります

いままでどんなお薬を飲まれてきたのか知らずに、すみません。

リリカ300で効かなかったんですね~。
でもリリカが効く=細かい作業とか運転とかは、怖いなぁ。

> 私の予想では、次はトラマールを
> 処方される予感がするのですが
> 医師に相談してみます。
> いろいろ情報ありがとうございました。

いえいえ、全然。トラマールが合う薬だといいですね。
人によって違うでしょうから。

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line