** admin *** NewEntry **

退院後それぞれの人生



■ 簡単なカステラ



【ハウツー】炊飯器でカステラができた! | ライフ | マイナビニュースここのページで見たら、家に普通にあるものだけでできるので作ってみた。炊飯2回スイッチでオッケーでした。

本当はハチミツを少し減らしてザラメを敷いてみたかったんだけど、ザラメが切れていたのでハチミツのみで。


■ 痛みについて

入院仲間がまた入院された。何人か連絡を取りあっている人(年齢は25歳ぐらいから75歳まで)の中で、家でなんとかやっていっている人は皆無。

・入院先だった先生の東京出張診察(月1回)を受けながら家事で体力回復を図っている人×数人。

・ガンが見つかり、温泉入院治療しながら痛みの治療も並行。

・1年そこそこで我慢できなくなり再度入院。この方は完治されての退院ではなかったので仕方ないかな。

・別の病気で手術入院中の人

ずっと私のお向かいのベッドの方でした。先日、お電話をいただき、昨年の入院は何のためだったのか意味分かんないというような病名を3つもつけられ、手術するなら年齢的に最後のチャンスと言われ、私はそれを止める術がなかった。

だって私は医者じゃない。

何を根拠に、画像診断で痛みとしびれの原因を「ヘルニア」「変性性すべり症」「脊柱管狭窄症」と断定し、それらを1度に治せると言われ、手術なんてするのか? 私には理解できないし反論したかったけど、血のつながっていない人にそんなことは言えなかった。あの入院で何を学ばれたのか?

この方はお孫さんが5人もいるけど、お子さん2人とも…冷たい。…と聞いている。お孫さんから写真やはがきももらったことがないのに、入学祝いとかあげている姿を見てたけど、なんだか悲しかった。

でも血がつながっていない人に余計なことを言ったらでしゃばることになりはしないか?と思ってしまい、何も言えない。情報だけはときどき郵送したりしてたけど…もうお年だしちゃんと読むのは大変だと思う。そういうことをしてあげるのが近所にいるお子さんたちだと思うんだけど。

もちろん、ちゃんと痛みとしびれが手術で治ることを祈ってはいます。


・そして、私。トラムセットを頓服にし、リリカを減らし始めているほど、調子がよい。20年来の痛みの悪循環をリセットできたのは素晴らしい結果だったと思う。先生にはまだちゃんとお礼のご報告をしていないけど、しなくちゃ…。




ただ…思う。この状態を維持できるのは、仕事の納期に追われ、身体を休める暇すら見いだせない、頭から忘れてしまっている、身体がストレスにさらされ、硬直していても、気付かずに過ごしてしまう…。

そんな人がこの国にいったい何人いるんだろう? 何千? 何万? それとも…? 仕事で結果を出せなければすぐに切られてしまったり、パートなのに責任を押し付けられ、ノルマに締め付けられサービス残業? そんな方々がどれだけいるんだろう? そんな方がいつか、ぷっつり糸が切れて、痛みを意識できるようになり(実は痛かったのに思い出せなかったんだろうと思う)、それから医者を探し始める。筋肉の凝りと痛みの悪循環は、画像診断じゃ分からないから、どこか画像からほかと違うところを探し出して、ヘルニアだとかストレートネックだとか診断され…。というそういう国なんだと思う。



今日の病状:手指むくみ■■■■■ のち ■□□□□。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。


line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line