** admin *** NewEntry **

忘却してはいけないことたち



新聞読まない方は

「プロメテウスの罠 無主物の責任」

でググってみてください。

24日朝日新聞の記事で、私はきょう知ったので遅まきながら…。

痛いニュース(ノ∀`) : 東電 「放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない」 - ライブドアブログ

―原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない。

答弁書で東電は放射能物質を「もともと無主物であったと考えるのが実態に即している」としている。無主物とは、ただよう霧や、海で泳ぐ魚のように、だれのものでもない、という意味だ。つまり、東電としては、飛び散った放射性物質を所有しているとは考えていない。したがって検出された放射性物質は責任者がいない、と主張する。さらに答弁書は続ける。

「所有権を観念し得るとしても、 既にその放射性物質はゴルフ場の土地に附合しているはずである。つまり、債務者 (東電) が放射性物質を所有しているわけではない」 飛び散ってしまった放射性物質は、もう他人の土地にくっついたのだから、自分たちのものではない。そんな主張だ。



なんとなくだけれど。御用学者しかり、専属の弁護士団だかいるんだろうけれど、皆さん、命がかかっているのかもしれない。だからこんなお馬鹿な意見がひょうひょうとできるのかもしれない。守るべきものは、国民より他人より家族や自分でしょうから。


今夜(もうすぐ)、ビデオニュースが更新されるのでどんな報道がされるか楽しみだ。


理不尽なことといえば、もうひとつ。大気圏内VHF電磁波散乱体探査法による地震予報の研究ここのチーム?が公開していたサイトが閉鎖された。

M9

お詫び: 地震火山センターでは地震予報情報は公表しないことに決定しました.
このページは閉鎖されます.

現在も東北地方をはじめ日本中が地震活動が大変高い状態ですから 強い地震に備えることは大変重要です.


どこからか圧力がかかったそうだ。有用な研究結果をフィルターをかけずに公表することに問題があったのか? 私は真実を知らないけれど、このサイトの閉鎖の仕方には奥歯にものが挟まったような感じを受ける。


こうやって、たいしたアクセスのないブログでも、何人かの方が読んでくだされば、またそれが口づてで広まることもあるよね。意味なく書いているみたいだけれど、私にとっては、忘れてはいけないことの数々なんだ。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。なぜか、浮腫みがひいたけど、大量の銀杏殻むきをしたので、明日が怖い。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。


line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line