** admin *** NewEntry **

医療費見直しに違和感を感じるのは私だけだろうか? 薬価算定の問題は?


蓮舫担当相「実行状況をフォローアップ」 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

今回の提言型政策仕分けでは、厚生労働省が関係する政策を取り上げ、2012年度診療報酬改定での本体部分「据え置き」や、長期収載品薬価の大幅引き下げ、介護サービスでの一部高齢者の自己負担見直し、などを提言した。


この記事をみて順番的に、比較的高価な新薬の薬価についてはどうなんだろう?と素朴に疑問を持った。薬価というのは、税金から最低7割出て行くから大きな数字だと思うのだ。そして、お金の行く先は製薬会社。製薬会社が新薬売り込みのために、どんだけ色んなことをしているかは、良く知られていることだと思うので、研究費をおろそかにはできないとか、そういうきれいなコトだけでは済まされないと思うのだ。



ところで、薬価算定の仕組みってご存知ですか? 私も昨年からのにわか勉強で不透明な部分がまだたくさんあります。今わかっていることを、忘れないうちに備忘録っておこうと思います。

現行の薬価基準制度について
平成21年4月
厚生労働省保険局医療課 薬剤管理官 磯部総一郎


より



を見ると、新薬の薬価を決める方式には大きく2つあり

1)類似薬効比較方式
2)原価計算方式


があるようです。すでに市場に出ているお薬と薬効が似ている場合は、その薬価に準じるということで、そうでなければ原価計算で算出される。

この図を見ると、いずれの方式にも、そこから算出された額にさらに上乗せの仕組みがあります。

1)類似薬効比較方式 のほうには新規性があればボーナス加算のような「画期性加算」があります。1)類似薬効比較方式 / 2)原価計算方式 いずれの場合も外国平均による調整があります。一応、上限があり、最初に算定した額から1.5倍を超えないように調整されます。

最近、話題にのぼったのは、MS(多発性硬化症)の特効薬と呼ばれている「イムセラ/ジレニア」に有用性加算が40%と高かったことだ。【厚労省】8成分を25日付で薬価収載‐MS治療剤に高い有用性加算 : 薬事日報ウェブサイトより。

さらに、ぎりぎり1.5倍までのあと10%が市場性加算されている。市場性加算が認められたのはオーファンドラッグ(希少疾病用薬)だから。画期性加算、有用性加算、市場性加算については、上記PDFの7ページ目に詳しい説明があります。まぁ名前から想像する内容とだいたい合っています。

こちらにも分かりすい説明がありました。
DATA iNDEX : データインデックス株式会社

また、原価計算方式のほうはきちんと原価から計算されているのかと思っていたら、そうではなさそうです。新薬の薬価算定根拠について(suzukenアワー)

より
原価計算方式では製造又は輸入原価、研究開発費、販売費、一般管理費、営業利益、流通経費等を積み上げて薬価とします。初めに述べましたように、個別の一品目について研究開発費や販売費を求めるということは困難なことであるので、平均的な数値を用いるのが通常のやり方です。


平成14年の番組のようなので、現在同じであるかどうかは分かりませんが、確かに有用な薬だからといってコストが高くつくとか、またその逆とは限らないのは容易に想像がつきます。研究開発にはリスクもありますし、それ以外の目に見えないコストはあるのでしょう。それで、用いられるのが外国の薬価との平均化。どういう基準なのか、なぜ、米英仏独の4カ国だけが基準なのか、理由は分かりません(今のところ)。



さて、多発性硬化症の場合、国内に1.2万人の患者さんがいらっしゃると言われており、SLEの5万人、全身性強皮症の推定6千人と比べると、妥当な気がするし、おかしいなぁと思うには例が悪かったみたいです。

それで、ざーーっと過去の薬価収載のPDFを眺めてみました。

検索結果: 新医薬品一覧表 収載予定


と、ここまでで今日の力は尽きました。


ちなみに今の格好。
シルクのTシャツ(これは1年中着ている、汗対策)、ユニクロのマイクロフリースのセーターと上着。下はしまむらのイージーパンツ(っていうの? 裏起毛で風を通さないやつ)。靴下の上にさらにフリースの靴下カバー。それに特大ショールを膝掛けに改造(前掛けみたいに)したやつ。
部屋はオイルヒーター&足下はフットウォーマー。


首肩の蒸しタオルして、足湯して、ストレッチして寝まーす。
ちなみに今の痛みはこんな感じ。
2


今日の病状:手指むくみ■□□□□。なぜか左手だけ関節痛あり。浮腫みなし。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。


line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

薬価算定について、気になっていました。
ろばさんのブログは、勉強になります。
ありがとう!
とりあえず…今飲んでいる薬の薬価から
調べてみます(^ー^)ノ

Re: タイトルなし

> 薬価算定について、気になっていました。

あ、私以外にも気になっている方がいらして、うれしいです。

> ろばさんのブログは、勉強になります。
> ありがとう!

いえいえ、でも、膨大な書類と難しい数式を前に、やっぱり胃が痛い。

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line