** admin *** NewEntry **

ノルスパンテープ

慢性疼痛治療薬 ブプレノルフィンテープ剤 |(1)

ノルスパンテープ5mg/ノルスパンテープ10mg/ノルスパンテープ20mg

http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/digital/649/atts/064976/attachment/attachment.pdf
ブプレノルフィン経皮吸収製剤の使用に当たっての留意事項について

久光から7月に出ていた慢性疼痛用のパッチです。麻薬には該当しないけど、麻薬未満、トラマドールみたいなもんでしょうか。

作用機序ですが

ブプレノルフィンはμオピオイド受容体を介してアゴニストとして作用し、強力な鎮痛作用を示すものと考えられている。

なんだそうな。

あまり情報が見つからないのでなんとも言えないのですが、周りにきょうから処方された方が何人かおられるので、1週間もあれば様子が分かると思います。私が怖いのは、認可が降りたとして、精神依存ではなく、アルコールや煙草のような薬物依存性のあるお薬が、麻薬免許なしに処方できてしまう。しかも、1週間分で3割保険適用なら300円ほどから試せてしまいます。

ブプレノルフィンは本邦ではモルヒネなどが作用するオピオイド受容体に作用して鎮痛効果を発揮する鎮痛薬であります。麻薬指定にはされていないため、使用に当たって、麻薬免許は必要ありません。しかし本剤は、第2種向精神薬取締法で、薬物の取り扱いが制限されている薬物であることは念頭においてください。


ということですから、しっかり説明して処方して欲しいと思います。ま、杞憂かもしれませんけれどね。
追記:レペタンと同じ成分(ブプレノルフィン)だそうです。ということはレペタンで依存性の出ない方なら大丈夫? でも、どうしてレペタンを先に試さないんだろう?

ちなみに、こちらの先生はちゃんと麻薬免許持っておられます。
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line