** admin *** NewEntry **

TPB~78日目

最近、遠出の散歩を控えたので、近所の土手を歩きながら、夕暮れの空の変化を楽しんでいます。



ちょっと重くてすみません。三日月と、ジェット機が見えますか?

撮り貯めたのはこちらに全部あります
夕暮れ




実はここのところ、スランプが3日ぐらい続きました。長く入院しているとこういうこともあるんですね。

リリカを4錠から5錠に増やしたら、その夜に錯乱状態一歩手前までいったり
70日たっても、TPがなくなっていないことに気付いたり
旦那になぐさめて欲しくて逆に喧嘩になったり

そんなことが重なって、落ち込んでいました。

リリカは4錠(300mg)でも、8錠(600mg)でもあまり効果は変わらないそうです。先生も製薬会社のデータを見せてくださいました。ただし、私には、150mgを3週間続けて効果を感じなかったときに、300mgに増やしたとたんに痛みが消えたので、人によっては、その辺に境目があるようです。ふらふらして、ラリラリ状態でした(人がみても分かるぐらい)が、足りないときはランドセン(リボトリール)を足すぐらいで確実に痛みを押さえ込むことができました。

そこで欲を出して、たった75mg増やしただけで、あの悪夢と苦しみで、夜中の巡回時まで身動きできず、先生に問い合わせてもらいました。全身の筋肉が溶けていくようなゾワゾワした不快感とパニックになりそうな恐怖、それでいて動けない、そんな状態で、それが夢なのか現実なのか分からない状態でした。デパス2錠でほどなく治まり眠りに落ち、翌朝も大丈夫でした。

が、そこから始まり、身体の倦怠感、気分の落ち込み、治療期間への不安、そんなものでスランプに陥りました。

先生とはお互い分かっているけれど、優しく「治りますよ、元に戻りますよ」そう言って、いつもより丁寧に注射を打ってくださり、看護師さんには涙を見せてしまい、直後に師長さんが「なんでも吐き出すことよ」と言いに来てくださり、手厚い治療を受けていることには変わりありませんでした。

師長さんの話。100%はない。7,80%で皆さん退院され、それぞれ近所の病院を探して治療を続けたり、あるいは仕事に復帰して痛みと共存しながら生活されている。ひとつの目安は3ヶ月かな。

とのお話。落ち着いてよく考える気持ちの余裕がまだないけれど、とりあえず、100%を目指すことはあきらめようと思いました。18年間の慢性疼痛を完治して退院した、初めての患者になりたかったけど。それにはこの土地に住み込むぐらいの気持ちにならないと無理かもしれません。

昨夜も、自分で見つけたトリガーポイントをすりこぎでマッサージしながらそんな事を考え続けていました。同室の方も相談に乗ってくださり、気持ちを落ち着けながら、眠りに落ちました。



今日の病状:手指むくみ■■■■□。関節痛あり。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。


line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

今夜も

眠れていますか。
ろばさんの、必死に戦っている様子を想像して、心がギュッとなります。長い入院生活は、大変なことが多いですね。痛みが和らぎますように…。

ヒラクさんへ>Re: 今夜も

眠れています。ありがとうございます。

眠れない人がいる中、眠れるだけでもいいことだと思います。

きょうストレッチを教えてもらい、もしかすると、リラックスの方法が分かるのかも、と期待しています。
頑張ります。

痛みと雨は連動する

ご無沙汰してもうしわけありません。
就活しながら、治療費稼ぐって
辛い…痛い日に限って朝から旧友から
誤解され、勝手に縁切りメールくるわ。
痛み止めがカバンに入ってなくて
仕事をしている他の人に、生理でと
嘘をつき、もらったロキソニンが私には合わず
血圧が下がり、半分ショック状態
体中汗びっしょり。でも仕事を放棄できない状況
自分の足に針刺して、意識保って
思わず、戦場ですか?ここ?と
フェンタニルは4.2に増量したのに
この天気は意地悪としかいいようがありません。
そんな中ロバ様の空の写真でちょっと
癒されました。
明日はお互い少しでも笑顔の時間増えますように。
この後眠れるかな。ズキズキ痛む…。

ちりもす さんへ>Re: 痛みと雨は連動する

申し訳ないなんて…。痛いんだから色んなことをストレスになさらないでくださいね。

気候で痛みやしびれが出る人、同室に2人います。2人が同じように痛くなったりするので、天候の影響ってすごいなぁって思います。それすら、封じ込める治療があればいいんですけれどね。なかなかみたいです。

市販のロキソニンが身体に合わなかったんですね。

勝手に誤解して去っていく人、私も過去にありました。まだ会ったこともない友人でしたが、そういうのも身体に響きますよね。

「いま、どうにもできないことを受け入れる勇気を。変えられるものを変える勇気を。その2つを見分ける賢さを。」

という言葉を教わりました。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line