** admin *** NewEntry **

来週から慢性MPSのTPBで入院します

5

非常に辛いでござる。…と思ったら地震。なんだか船に乗ってる気分。だんだん大揺れに。
東北が震源? うわ、大変だ。でもこういうとき電話しちゃあかんな。


北陸のある有名な整形外科に通院してきました。2泊して3日間合計6回のトリガーポイントブロック注射 & 低出力レーザ & トラマール100mg静注。+トラマールを実費で2箱(50mg×200カプセル)を分けていただけた。

診断は慢性のMPS(筋筋膜痛症候群)。すごくまともに納得しています。この病名については線維筋痛症の軽いものと言えば分かりやすいかもしれないけれど、日本のペインや整形外科を中心とする慢性疼痛学会界隈ではまだ認められていない。どうせ今まで治らなかったのだから、人体実験も兼ねてエビデンスの積み重ねに貢献したい…ってそんなだいそれたことではないけれど、記録を残すのは意味があるのだと思いたい。

先生と相談して、一度断念したリリカにもう一度チャレンジしてはどうか?と。1日半カプセルから始めて、副作用止めに吐気止めを処方していただく。リリカは末梢性神経障害性疼痛で保険適用になるとのこと。先生に見せていただいた表(欧米での疼痛適用選択薬のマトリックス)ではリリカは神経障害性疼痛で3つの学会で一致して第一選択薬となっている唯一の薬だった。トラマドールは第二とか第三。

ということで在庫75mg20カプセルをきょうから飲んでいる。リリカは75mgで167円なのであまり安いお薬ではないけれど、保険が効くだけトラマドールよりは懐に優しい。

そして急だけど月曜日から入院が決まった。これでどこまで治るか、治らないかはなんとも言えないけれど、今はMPSの理論と先生の治療法(TPBトリガーポイントブロック not 神経ブロック)を信頼してチャレンジするしかないと思っている。

実はTPBは星状神経節ブロックのように恐怖感はないにしても、他の方が言われるほどラクな治療ではない。とにかく痛いのだ。あれだけ太い針で毎回血液検査10本近くいつも取っている私でも、あれは恐ろしく痛い。それにチクっとして「うっ」と思ったか思わないかのうちに次の2本目3本目が打たれる。だいたい1回10数カ所ぐらい?

でも…一番痛いと思われる肩甲骨の内側だけはTPBが痛くない。それほど麻痺しているみたいだ。


また記録も兼ねてできる範囲で報告更新していきます。



今日の病状:手指むくみ■■■□□。関節痛あり。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。

line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line