** admin *** NewEntry **

線維筋痛症(FMS)のことなど思い出話



筋肉の痛みとトリガーポイント - Yahoo!ブログ

この人のツイッターは最近フォローしているんだけれど、鍼灸師が患者だけでなく、医者に対してもモノ申すというのはなかなか勇気がいりそうな気がする。

鍼灸師は痛みの専門家でもあるし、患者の身体にも心にも、西洋医学の医師よりも近いように思うから、そういう人の感覚や持論って大切な気がする。ときどき「?」と思う内容もあるけど、全体的に賛同できるサイトかな。


線維筋痛症の患者さんって大勢会って来たけど、独特の匂いがするのですよ。会合なんかで集まると、もうFMSオーラみたいなものが漂います。たぶん気質的なものと深く関わっている病気なんだろうなぁと思います。精神病って意味じゃないですよ。

昨日の記事と、きょう紹介したサイトで知ったことなんだけれど、「ストレスで筋肉が緊張する」というのはびっくり。そうだったんだ。30代入る前、まだ慢性疼痛とは言えないひどい肩こりぐらいに思っていたけど、緊張をほぐすことが24時間できなくなっていることにある日気付いて愕然としました。温泉が好きだったんだけど、温泉でふはーっと身体を伸ばしても、肩や背中の緊張はどうしても解けない。力の抜き方を忘れてしまった、そんな感じでした。

それが積もり積もって、トリガーポイントを作ってしまって、今の身体を作ってしまったのでしょうか。だとすれば、やれ頸椎の異常だの、ヘルニアかも?とか、ドクターショッピングするたびに増える病名はどれも当たっていなかったのでしょうか。

私みたいな経過の慢性疼痛患者が増えませんように…。


今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛 激痛、こんな日はトラマドール+ボルタレンでも効かない。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。


line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

線維筋痛症

患者の気質!あるよね・・・
支部長さんは、ひょうひょうとした明るい方ですが(笑)
役員さんになって忙しいことでしょう(苦笑)
みなさん痛い方なだけに、眉間にしわが(苦笑)
明るい顔♪気をつけたいものです(笑)

針は、痛みがひどくなっただけの私でした(麻酔科にて)
どんな治療でも、真剣に患者と向き合うのは、少ないように思えます。
なんとかしたい!という気持ちに拍手(笑)

肩こりから私も始まりました!(小学校入学前)
ストレス(大好きな方の他界)だったと思います!(なるほど)

キノさんへ

中には線維筋痛症とは思えないような(っていうのも変だけど)明るい一見ノー天気な人いますよね。でもそういう人でも、実は気をすごく遣っている人だったりしました。

鍼、合わない人はいるみたいですね。例の人のサイトにも文献があって、100%ってわけじゃないみたいでした。そりゃそうか。

キノさんも発端は肩こりだったんですね。というか肩こり体質ってことなのかな。あ、精神的なストレスだったのですね。私は受験の頃からかな。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line