** admin *** NewEntry **

フジコヘミングとの出会い

フジコヘミング

昨夜は元気なくて、でも、途中まで見て放ってあった「フジコヘミング」のドキュメンタリー番組の続きを見た。99年にNHKで放送されたETV特集の再放送だった。

番組の最後のほうでフジコ自らリストの「ラ・カンパネラ」を演奏した。びっくりすると同時に、涙が溢れて止まらなかった。あの難しいリストの曲、繊細なトレモロの粒がひとつひとつ表情を放つ丁寧な演奏。丁寧だけど奔放さを感じる。そしてダイナミックに展開するはずの盛り上がり部分、彼女の演奏はあくまでも優しかった。叩き付けるのではなく、自分の中で転がすような感じ。すべてが彼女の内部から優しく流れ出る。

この人の演奏には、なんか人生を感じる。そう思って、iTunesやYouTubeをそのあと検索してみた。何曲か彼女の演奏がみつかった。そして2003年に放送された彼女の伝記ドラマも。身体が痛かったのでベッドの中で見た。もうなんか、自分のことも悲しくて、彼女の演奏も悲しくて、涙が止まらなかった。フジコの母親は厳しかったけど、なんだかうらやましかった。厳しいってああいう親のことを言うんだなって思った。

(同じ厳しいにしても、私は理由のわからないことで殴られたから、何がよくて何が悪いんだか、そのうち自分で判断するのをやめてしまった。すべて母親の言う通りにしていれば殴られないと思ったから。それでも殴られたけど。私が歳相応に大人らしくないのは、そういうところが原因なのだろうか?)

才能に見合った努力をしたフジコさんはエラいけど、そんな人には私はなれないけど、一つだけ心に残ったことがある。
彼女は才能を認められるチャンスになかなか巡り会えなかった。乞食のような生活をしながら、あるとき彼女が弾いたショパンのノクターン(20番)を聴いた盲目の老人が涙を流した。フジコさんは自分の生きる道はこれだ!と悟った。人の心に響く演奏をするピアニストになろうって。

私にもスケールはとっても小さいかもしれないけど、似たようなことはできるかもしれないと思った。思いたい。

思い出した。私は2度の入院中、自分は比較的体調のよい患者だったので、動けない患者さんのところにしょっちゅう顔を出しては、話しかけたり手伝ったりしていた。1回目入院したときも、病室の人にいかに明るくなってもらうか、そればかり考えていた。自分にもそんなことがあったんだってことを思い出した。


きょう、夕飯(また残飯整理で、きょうはカルボナーラ)を別々のテーブルで食べながら、私はワインをかっくらって、言い分を叩き付けた。今回、旦那の逆鱗に触れたのは「ホームレス」の人のことを馬鹿にした発言からだったことがわかった。自分のことを棚に上げて、ホームレスの人を蔑むような人は、トリアージで優先順位を下げるしかないって。トリアージとはよく言ったものだ。「ホームレス」がそんなに鬼門となろうとは思わなかったが、私は池袋や新宿でホームレスの人に包丁を向けられたこともあるし、電車で迷惑したこともある。旦那とは持つイメージが違うのは仕方ないと思う。でも、ホームレスが悪いんじゃなくて、ホームレスをどうにもできない政治が悪いんだとは思う。「自分を棚に上げて」馬鹿にはしていない。馬鹿にはしていないつもりだ。ただ行政がなんとかすべきところをNPOの方々が頑張っていることぐらいしか知らない。行政が介入するとどうしても搾取する人間が出てくることも知っている。

旦那はちょっとした一言で、色んなことにケチがついて、色んなことをダメにする性格なので、私は旦那からの評価をひとつ下げられ、その結果トリアージで義母さんの優先順位を上にしたということみたいだ。蜘蛛の糸みたいな話だ。

私はちょっと身体でも心でも動かすと、涙がだーっと出て来て止まらなくなるので、まだ冷静に考えられない状態。しばらくフジコヘミングでも聴いていようかと思う。泣けるだけ泣いたら気も晴れて元気になれる日が来るのだろうか? 

ちなみに旦那は私の強皮症以外の、背中の慢性疼痛も、躁鬱病も、病気だと思っていません。精神科の薬は飲むなと釘をさされています。だから隠れて飲んでいます。背中も都合が悪くなると痛くなると思われるのが嫌なので、最近は痛くても隠しています。

なんだか文章が推敲できません、このままポストします。



追記:11/20 01:10

そうだ。私には、ともに闘病生活をしてきた戦友がいるんだ。そのことを忘れていました。
いまも、こうしてブログでつながっている強皮症仲間がいる。
いまも痛みが取れない、一生治らないかもしれない友人がいたりする。
また泣けてきました。




今日の病状:手指むくみ■■□□□。寒くて家の中でもレイノーが出る。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

キノさんへ

昨夜からずっと聴いて寝ています。

トリアージ、家族に使うのって笑っちゃうよね。
まぁ受け入れが足りない場合、ってことで同じだから。

ありがとうございます。

Unknown

フジコヘミング、私も見ました♪
すごく好きよ〜!
彼女、素敵です。
努力家だし、自然体。

家族にトリア―ジって(涙)
・・・

いっぱい泣いたら元気になりますように(祈)

ぶりさまへ

旦那はやってるみたいですね。私も整理できるかな?この思考能力で。先日、MindMapというので書き出してみたんですが、だめでした。悪いほうへばかり導いてしまって。

単なるメモでやってみます。

Unknown

なーぁんだって言うとろばさんをガッカリさせるかもしれませんが、以前からずっと書いてらっしゃるけれど、将来をどうするかで悩んでいるのは、ろばさんもご主人も同じじゃありませんか。ただ、ものの見方考え方捉え方が違っているので、なかなか噛み合わないように見えるけど。落ち着いたら、メモに書き出してみるといいかも。その際、事象・事実とご自分の気持ちを分けて書き出すと何か見えてくるかもです。
まずはまったりと! ボチボチ☆
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line