** admin *** NewEntry **

イタいブログ

スパム

私のブログは人気ないから、コメントもそんなにないし、ましてやスパムになんて相手にされていない。でも、今朝あったみたいで、それも友人「さくらさん」をたまたま名乗る失礼なスパム。gooは画像認証を使ってますが、それでもだめなんですね。承認制を取るにはスパム少なすぎるし、ま、このままいきます。さくらさん、ほんとにごめんなさい&怒ってくれてありがとう。

私は慣れているのでスパム自体には傷つかないんですが、それを人に晒すことへの不愉快を申し訳ないなぁと思って、掲示板でもなんでも気付いたらなるべく早く消すようにはしています。

昨日は恐らく特定のキーワードに反応しちゃったスパムなんでしょうか。書くとやばいのであえて書かないけど。

お料理ブログのほうはかなりスパムが多くて、それも、最新投稿になら理解できるのですが、なぜか執拗に「セロリとネギ」に反応する常連?スパムがあるんです。「セロリとネギ」ってなんか別の意味があるんですか?私は疎くてわからないんですが…。


とんがったブログ

昨夜、久々にお酒も飲んでいないのに旦那と深い話をいろいろした。数時間。その中で、ブログのことも話した。他にも医療のこととか、薬漬けのこととか、多岐にわたったけどね。

旦那は私のブログを読んでいないけれど、だいたい会話の中でどういう内容を書いているか知っている。もちろん旦那の愚痴のことは言ってないけど。それで「イタいブログにだけはならないようにしなさい」と言われた。うーん、すでになってるよなぁ。私のブログはかなりイタい。

つまり、その道のプロでもなく、一流でもなく、自分の手も汚さずに、ある分野のことをあれこれと口出しする。そういう内容が結構多いと思う。自分でも傍からみたらとてもエラそうだと思う。

ふと
中島みゆきの「時刻表」を思い出した。2番の詞にこんな1節がある。

--
誰が悪いのかを言い当てて どうすればいいかを書き立てて
評論家やカウンセラーは米を買う
迷える子羊は彼らほど賢い者はないと思う
あとをついてさえ行けば なんとかなると思う
見えることとそれができることは別ものだよと米を買う
--

評論家は肩書きを盾にして自分の読みは正しいよと信じ込ませて本を買わせるのが商売だと思うけど、私は肩書きすらないから私ごときが何か書いたって、世の中のそれこそゴミくずなどを誰も信じるわけなくて、誰かに影響を与えるわけなくて、そんなだいそれたことなんて考えられもしないし…って考えたら、罪は軽くないかな〜? つまり「犬の遠吠え」…そうかやっぱりイタいじゃないか。

でもエラそうだ、ってのはなんとなく認める。いくら怒りを感じる社会のできごとでも、それを評価するのは専門家に任せておけばいいのかもしれない。それに「いち」市民が手を汚す(首を突っ込む)ことではないかもしれない。一応、足がつかないように用心はしていますけれど、どこかでポカをしている可能性はあるわけで、絶対に家族を巻き込まないとも限らない。

それでも、なぜ自分は懲りないのかと理由を探しても、よくわからないのだ。昔からそうだったから。「真実は知りたい」「悪事は許せない」もちろん「自分は棚にあげて」ですよ。おせっかいとも関係しているかもしれない。ネットなんてなかった時代から、友人が求めている以上に相談に協力し過ぎて、うざがられていたかもしれない(今思うと)。とにかく、いろんなことが放っておけないのだ。たぶん父がそうだから、遺伝した性格なんだと思う。よく言えば「馬鹿」なんだと思う。



背中激痛 その他全身筋肉痛

昨日、新装開店した量販店にやっと連れて行ってもらって、保存食品などをしこたま買い込んだ。そんなに買うつもりはなかったので、カートにカゴ1個しか載せてなくて、それに山盛りに入れて、まずそれをレジにヨイショと移した。それが最初の失敗。

レジを打ち終わって、混雑しているのがわかるから、すぐにでもそのカゴを詰め込み台に移動させなければならない。そのたった2mぐらいの間にカートが散乱している。そこを覚悟を決めてエイヤ!っとカゴを移した。たぶん年単位でそんな荷物をその姿勢で持ち上げたのは初めてだと思う。自分がこんな身体だということはすっかり忘れていた。

今朝、背中激痛で起きれない。布団の中でメールチェック。スパムを消去。ボルタレンを飲んで様子みる。ぐったりと眠って、次、目が覚めたら2時だった。まだ激痛治らず。もう一度ボルタレンを飲み、そろそろと起き出す。気分はよい(躁状態)けど、洗濯機が回せなかったことと、この様子だとたくさん買い込んだ食材がまた処理できないかも、というプレッシャーでちょっと不安に。




今日の病状:手指むくみ■■□□□。背中激痛。ハンドクリーム(ヒルドイド)が切れてしまった…。旅行用が少し余っててセーフ。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

ぐうたらぷーさんへ

ぐうたらぷーさんのブログは癖(ってか、なんとも真似のできない面白さ)はあるけど、全然エラそうじゃないですよ。旦那さまへの愛情にあふれているし、好感もてます。

「イタい」は、なんだろう、結果的に恥ずかしい行為なんだけど意味的には「本人わかっていないけど場違い」って感じかなぁ。

背中、ありがとうございます。きょうもまだ治りません。そういえば、ぐうたらぷーさんも筋力弱めなんでしたよね。

キノさんへ

なんかね、私が病気になって、それがどんどん悪化してからは、会話も減ってたんですよ。昔は何時間話してもあきない2人だった(遠い目)。

やっぱり米国のブログって雰囲気がまったく違うみたいですね。英語が得意なら毎日のぞくのにな。翻訳版はよく見てますけど、あるテーマについて書いているものが多いですね。

キノさん、仕事のしすぎ? 私はコンピュータってものにマウスがつくようになってから、背中痛が始まりました。15年以上のつきあい。無理しないでね。

これでいいのだ

ブログって、その人の色が出るから面白いんだし、
色が濃ければ濃いほど、その人っぽさが出ているけど、好き嫌いも強くなる、
そんなものだと思います。
好きな人は集まるし、嫌いな人は寄ってこない。
イタい、って「最近の言葉」だと思うけれど、
昔からの言葉に翻訳するとしたら「恥ずかしい」かな?
なぜか偉そう、にかけては私も負けないし(笑)、
ろばさんのブログには「ヘーナルホド」と思う勉強になることも多くて面白いです。
いい言葉が見つからなくて、コメントできないことも多いですが、何かしら、思って、考えてます。
私はこう思う!って主張するのは自由だし、これでいいじゃないですか♪

背中、お大事に。無理しないよう、安静に。

Unknown

それだけ夫婦の会話があって良いなぁと思う私(苦笑)
他力本願ブログは多いですよね(笑)
口出しも、市民のチェックかもって思うけど、アメリカ並みになるのもどうかと思うし、不快にさせちゃいけないんじゃっても思う。ろばさんは大丈夫だと思います←(私じゃ説得力に欠けるか!笑)
ろばさんほどじゃないけど、背中と肩がこわばって痛いです。

ぶりさまへ

え!? ぶりさまにそんなお言葉をいただけるなんて、想像だにしてませんでした。
いいのかな〜?このままの調子で続けても?
まぁ性格は変えられないから、すぐには変えられないですが。

これからも突っ込み入れてください。
よろしくお願いいたします。

うんにゃ

このブログは決してゴミなどではなく、値千金です。だからこうして読みに来てるんですもの。池田氏の持論など、どーでもよろし。
また、御主人の言うイタイかどうかは他人が評すればよいことであって、ろばさんは御自分の思うとおりに書けばよいはず。
もしも、ツッコミどころがあれば、私のようにナマイキなコメントがつくだけの話ですし・・・(^^;
まっ、とにかく御自分を信じる事が第一です。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line