** admin *** NewEntry **

アンチ ごみブログ論

アンチ ごみブログ論

これだけ爆発的にブログ社会になってくると、やれ「ごみブログ」だの「糞ブログ」だのが氾濫してあーだこーだというおエラい人々が出てくる。ブログに限らずだと思うけど、あの池田信夫氏もWebにゴミが大量に存在すると言っている。

ごみや糞ブログにも2種類あって、明らかに商用目的で大量生産された中身のない、正真正銘の「糞ブログ」、これは区別しなければならない。私がこれから話したいごみブログは私のような個人ブロガーが書く日常ブログのことを指している。各方面の専門家から見たら「なーんの得にもならん、垂れ流し」ブログのことです。

最近、ある闘病ブログDBサイト(この件は改めて詳細を書きます)とのやり取りで、つくづく「ろばの穴」のようなブログはいわゆる「あちら」からしたら「ノイズ」「ごみ」であることを思い知らされた(開発者のブログで語られている)。だったら放っておいて欲しいのに勝手に登録だけはしといて、こともあろうにランキング(評価)までしてくれる。病人をなんだと思ってんだ!

彼らは、膨大なブログDBからノイズを取り除くことをビジネスの目標としている。

何が(うざい)ノイズになるのか立場によっても違ってくると思うけど、だいたいにして「その人の興味以外のこと」ってことだろう。例えば

・日々のちょっとしたこと
・子供の成長
・ペットのこと
・自分の育てた花々のこと
・趣味の作品の紹介
・愚痴(これが私の場合一番多い)
・体調(これも多いなぁ)

私の場合、たまーに、誰かの役に立ちそうな話題があれば、それも備忘録として残そうとするけれど、それ以外はほぼ100%ゴミ&ノイズだ。料理ブログも持っているがそちらはカテゴリが明確なのでノイズとなりようがないと思う。一目瞭然「料理」分野と分かるから、興味ない人は覗かない。このブログみたいに、一見、病気ブログなのか日記なのか、なんだかよくわからんブログが始末に負えないんだと思う。

この際申し上げておくが(妙に丁寧)私は、いち強皮症患者の日常を、生存証明を、記しているだけ、ただそれだけなんです。ブログリングを立ち上げた意味にも通じるけれど、そうやって、日本中のあちらこちらで、強皮症患者が「きょうもつつがなく(じゃないこともあるけど)生きている」という証明を記録していたかったんです。基本的にはほんとにそれだけ。逆に私はお仲間のブログたちにも生きる力をもらって生きている。

それがね「事実データ」=薬の量&症状の変化 といった客観的データに欠けるという理由で、闘病ブログとしてはゴミ扱いされる。「だから〜」闘病ブログじゃないんだってば、っていっても勝手に登録はされちゃってるわけで。もう放っておいてよ! 勝手に頑張ってフィルタリングなさい。


池田信夫氏はこう言っている:
「問題はウェブにゴミが大量に存在することではなく、それを分別できないこと。実世界のゴミも、焼却しなくてもゴミ箱に入れればよい。ツイッターにもノイズはあるが、ブロックしてしまえば、ゴミ箱を自分でのぞかないかぎり見えない。ゴミ処理はウェブでも重要なビジネスになる。」


要は、ごみブログ、糞ブログが溢れていると、揶揄するなら、ご自分でフィルタリング方法を考えて見ないようにすればいい。先の闘病ブログDB管理者も、アルゴリズムを一生懸命考えて、ノイズが入り込む余地のなきよう精進されるがよい。病人が病気以外の愚痴を書いて何が悪い。病人が自分のブログにどんなフォーマットで何を書こうが勝手ではないか? それを「制御しよう」とまでする会社が存在することが私は許せない。勝手に病人を雇って自分のサイトの下で定型フォーマットでブログを書かせればよいのだ。(あ、この話題はここまでね)


たまたまここを開いてしまった方々には、ごみブログ糞ブログかもしれないけれど、私もそう思うけど、今のところ苦情は来ないので続けている。私にとっては、自分確認であったり、精神安定であったり、生きて行くのに必要な機能かもしれない。見るのが嫌な方は、キチンとフィルタリングしてください。

私のパソコンにペアレンタルコントロールは設定していないけど(していない人多いよね?)それでも変なページに誘導されたり、たまたま行っちゃったりすることって、そうそうない。本人が気をつけていれば、不快な情報にぶち当たることってそうそうあるんだろうか?とも思ってしまう。そうじゃなくて、必要な有用な情報がごみの山に埋もれてしまっていることに危機感を感じている人がいたら、頑張って検索エンジンを駆使して検索してください。

「生きていてごめんなさい。」
「ごみを垂れ流していてごめんなさい。」
実はこの2つは「イコール」だったりするのだ。



今日の病状:手指むくみ■■□□□。ジョギングの代わりに階段昇降2日。それ以外は寝ている日々。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

キノさんへ

キノさんのはもろ医療情報まんさい(しかも貴重な画像情報いり!)ですものね。私も非常に参考になってます。ニトロが有効とか。真似しているお医者さんいるのかな?

私も今気になってログを覗いてみました。ほんとだ。製薬会社とか医科大学とか病院とかいっぱい見てるんだ。怖いなぁ。強皮症のことなんてほとんど書いてないの反省。

C型肝炎の件、決まったの去年だよね?どしたの?

ごみブログ

ごみブログでも、必要としてる人もいるわけで・・・私の場合、見てる人がいようといまいと関係なく始めた(笑)病人の日常って、同病者にとっては気になるもんです。ろばさんに教わったことも多いですよ(生活の工夫で助かってます)♪私の毎日同じような日記も、医師や製薬会社の人まで読んでたりする(爆)ろばさんのブログはみんなの役に立つものです。
C型肝炎、インターフェロンを保険適用外にした時点でダメダメじゃん!!と思う。金のある人だけ助かるかもね・・・

でこさんへ

まだ「でこ」さんってハンドルに慣れない私。

> みなさんのブログって、癒し&心の栄養剤ブログなんだけどなぁ…

ほんとにそうですよね。ってか、でこさんのおっしゃるように「今を生きてる!」的ブログじゃない、闘病ブログってあんまり見たことないんですけど。なぜだろう?

ササミの酒蒸しって結構ポピュラーかと思ってました。ほらダイエットにもいいじゃない? あ、でもご家族多いと作り置きにならないですね。うちは5本ぐらい蒸すと3回分ぐらいの作り置きになりますけど。

いろんなブログあっていい

人それぞれ
病気も症状もそれぞれ
生活も人生もそれぞれ

だから、ブログもいろんなブログがあっていいと思ってま〜す♪

闘病記とはなんぞやなんて、考えたことなかったけど、
私もろばさんと同じで、、どんなに病気があっても「今を生きてるよ」という確認と証拠記録のためのブログで、それが、ほんのちょっとでも誰かの参考になったり、「同じような人がいるんだ」ってホッとしてもらえたらいいなぁって始めたものです。

ごみブログとか糞ブログって単語始めてききました。

私にとっては、みなさんのブログって、癒し&心の栄養剤ブログなんだけどなぁ…

言いたい人には言わせておいて…
気にしない!気にしない!

PS:お料理サイト、料理が超苦手の私には、重宝してます。
ささみの保存方法、なるほどって思って、週末にトライして作り置きしておこうかなぁって思ってま〜す。

ぐりぐりももんがさんへ

ありがとうございます。なんとなく、ロバパンって聞いたことがあるような気がします。気のせいかなー?それにRSSに登録なんて、そんな価値あるのかしらん、でも光栄です。

ろばの穴の由来は「王様の耳はろばの耳」から来ています。穴を掘ってしゃべりたくなったら、ここに書き込むんです。そうじゃないと生きて行けないから。

私は余命宣告はありませんけど、未来に希望もありません。命をひきずって生きて行くだけです。がんばります。

ぐうたらぷーさんへ

闘病もの、私は嫌いではないんですが、あくまでも娯楽の一部かな。
私はぐうたらぷーさんのブログでかなり癒されています。面白いし、それだけですんごく価値があると思います。

闘病ブログのなかの情報の真偽や質については、議論されていましたね。それは読者がプロフィールなどから判断できることだってさ。巧妙な偽装はありってことかな。

Unknown

ろばの穴さんへ、
おいらは、北海道出身です。それで、ロバパンってパン屋があるんですよ。創業者は、ロバに荷車を引かせてパンを売りあるいたので、人知れずロバパンになったんだとか聞いています。
それで、そちらのタイトルが面白かったので、RSSリーダーに入れて読んでます。どうしてかって言うと、むかしC型肝炎の患者だったから。今は、有効な薬も見つかって半分以上の人が治せるけど、かつては自分も病気で悩んでいましたし、病気に関わる人のブログは正直に言って見逃せなくなってしまう分けです。
貴方の書いた一節で、”患者の日常を、生存証明を、記しているだけ、”は、とても重要なことで、ALS患者のとよこさんもブログで異口同音に同じことを書いていました。これは、とても重要なことです。
いや、もっと凄い人もいて、このブログが三ヶ月以上更新されなければお迎えが来たと思って下さいと宣言している、高齢者の”シルバー回顧録”さんもいるぐらいですから...
最後に、池田信夫は見ないほうが良いです。既にフィルタリングに入れてから一年以上が経ちました。おわり。

ゴミも宝

私は正直なところ、本の闘病記とか病気物のドラマとかって嫌い。現実逃避です。
自分のブログだって、病気のことばっかりドップリになっちゃうのは嫌。
だけど、避けて通れない、私と共にあるものだから病気のことも書く。
病気の情報を求めて来る人には、確かに、
私のブログはゴミでガッカリかもしれないなぁ。
でも病気と共に生きる私、という人間に興味を持った人には、オットの話も面白くて楽しみだったりするかもしれない。
同じものを、ゴミと思う人、宝と思う人、
なんとも思わない人、色々いますね。
だいたい、薬の情報とか医療的な物の話、ブログなんて嘘書いてあるかもわからないもの?をデータにするとかって、どうなのよ?と思いますけどね。ちょっとズレてるかな。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line