** admin *** NewEntry **

国会図書館も電子化! レシピサイトの憂鬱

国会図書館、書籍をネット配信へ

国会図書館、書籍をネット配信へ--利用料は1冊数百円程度に:ニュース - CNET Japan

とうとう国会図書館の書籍が電子データ化され、ネット配信&コピーサービスも基本的にはデータからのコピーとなるそうだ。これなら本の劣化は防げるわけだから、よいことかもしれない。遠方の人でも、わざわざ永田町の国会議事堂の前まで行かなくても済むわけだ。学生のころは数回利用していたし、社会人になってからも1度だけ行ったことがある。もう今はそこまでして欲しい文献はないかもしれないけど。


レシピサイトの憂鬱

先日からねちっこく語っていたクックパッドの件ですが、「その3」を書く前にこんな記事が目に留まりました。タイムリーだったのでリンクを貼っておきます。


レシピの権利をどう守る? 投稿サイト「クックパッド」のルール インターネット-最新ニュース:IT-PLUS

いまごろ何故この内容の記事?ってとても不思議なんだけど、ちょっと火消しモードを感じる。私が最近知った「炎上」事件についてもさらっと触れている。大量ID削除事件については触れていなかったけど。

ここにきても勢い衰えず、1日なんと800件もの新規レシピが投稿されているそうだ。記事ではここで「レシピは著作権法の対象外」という説明に触れている。レシピはいわゆる著作物とは違い、「レシピは料理の作り方の説明で、誰が書いても表現に大きな違いがなく、創作物とはみなされにくい」のだそうだ。ではアイデアとして特許や実用新案により保護されるかというと「よほど画期的な製法ならともかく、一般家庭の料理はそぐわないだろう」とのこと。へーーーー?95へーぐらい。そこで、クックパッドは苦肉の策で「著作権」という言葉の代わりに「マナー」という概念を導入したというのだ。

だからクックパッドには「このレシピの生い立ち」欄があるのだ。

この記事に書いてあったが、実際にレシピを2次利用して書籍化する際には、すべての投稿者と直接連絡をとり、掲載の許可ととったうえでさらに覚書を交わすらしい。そんなの当たり前でしょう。ま、どうせ「印税などを含む一切の権利を放棄します。」などといった文言がはいっていることとは思いますが。引き換えに本が何冊かもらえるのかなぁ。

実は私も「大絶賛おかず」を1冊もらってるんです。ニフティかなんかのトラックバック応募でたまたまクックパッドの記者さんがゲストの会で、そのときの景品でした。なかなか素敵な本でしたよ。

それと、面白い価格が分かりました。何気なく見ているレシピ。

「価格は明瞭会計で、ユーザー1人に広告を表示するのを1円としています。例えば80万円のバナー広告であれば、1人4回のアクセスがあると設定していて、ユーザー80万人に4回づつ計320万回表示されるようになっています。」なーんだ、バナー広告って踏まなくてもちゃんと広告主はお金を払わなきゃいけないのね。表示するだけで1円とは知らなかった。まるで新聞広告やCMですね。

というわけで、私だけが知らないことだったかもしれないけど、へーなことが多かったので書いてみました。



今日の病状:手指むくみ■■■□□。きょうも浮腫んでます。またまたハイです。きょうはちゃんと寝ましたよ。4時間。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line