** admin *** NewEntry **

錯乱状態の謎


錯乱状態

というのだろうか


ここ数日、あまりにハイで眠れずに仕事ばかりしていた。昨夜、仕事が一段落したのでいったんベッドに横になったが、急に涙が止まらなくなった。それが嗚咽に発展し、脚のむずむずも止まらず、頭の中に破壊行動が浮かぶようになり、制御不能になりそうで、旦那にも迷惑だし怖くて起きた。

PCに向かってみたが、何も解決しない。

よく考えてみたら、パキシル断薬を助けるために処方されたジェイゾロフトを5日前にぱたっと中止したのだ。先生に気分が躁状態になったら、自己判断で減らしてくださいと言われていたので。それが原因か?

なんとか部屋中を歩き回り、デパスとハルシオンを飲んで横になったら、泣きながら、眠りに落ちた。

早朝目が覚め、また涙が止まらなくなった。今度は実際に破壊行動に走ってしまった。お皿を流しに打ち付け(割れなかった)、包丁を段ボールに突き刺した。ドアを引っ張ってレールから外した。それでもイライラが止まらない。制御不能。

デパスを3錠(1.5mg)飲んでみた。すぐにぼーっとしてしばらくしたら、落ち着いた。でも2時間ぐらいしたら、また足踏みをしないといられなくなり、その状態のままご飯の支度をした。ときどきしゃがみ込んでは、脚をたたいて、涙をふいて鼻をかんだ。こんな状態で包丁を使って野菜を刻みチキンライスを作った自分、すごいと思う。

旦那の反応は最悪。泣いている原因がジェイゾロフトをいきなり止めたせいではないかと思うと言ったら、あきれられた。「また薬のせいか」もともと、うつ状態を抗うつ剤に頼って治すのを嫌っている人だからこの反応は仕方ない。どうしても情緒不安定が治まらず、どうしてよいかわからないと言ったけど、冷たく突き放された。私がベッドを出てPCの前で泣いていたら、旦那の寝息が聞こえてきた。絶望した。

翌朝、一段落した仕事が私との共同作業であることから、ケチがついたからとリリースを取りやめ宣言された。今晩帰省すると言っていたのもケチがついたからと取りやめのメールを義母に送ったとのこと。そのあと、散々言い合いをして、夕方までかかって、やっと、薬の禁断症状で錯乱状態になったらしく、旦那が帰省するから義母さんに焼きもちをやいて泣いたとか、仕事を「させられた」のがつらくて泣いたのではないと認めてくれた。誤解は解けた。旦那の被害妄想は病的だ。なんでも自分のせいだと思ってしまう。

見事に1日無駄にした。でも、義母さんとの同居のことも含め、先送りにしてはいけない話を再認識できたのはよかったのかもしれない。

今も、デパスを飲んでイライラを止めている。脚のむずむずもアキネトンで。



今日の病状:手指むくみ■■□□□。指むくみあり。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

*マザーさんへ

*マザーさん、ありがとうございます。
同じような経験されたことがあるんですね。*マザーさんのブログからはそんなの感じられないのに。

私は恥さらしですね。

お友達にも聞いてもらいました。なぐさめてもらって、もっと泣きたくなってしまいました。今は温かい言葉すら刺激になってしまうみたいです。もちろんうれしかったけど。

*マザーさんのコメントも読みながらまた涙が出てしまいました。

(TmT)ウゥゥ・・・悲しい。

ろばさん
なんかかわいそうで・・・
人に可哀想なんて言ってはいけないと知っていますけど・・・でもでも、かわいそうで、たまらない。
仕事させられたから怒ってるとかやきもちを焼いて怒って泣いてるとか・・・馬鹿にするなっってパソコンの前で憤慨してました。
理解してもらえてないの?
我が家も夫が私のこと理解してくれてないからそんな誤解がいっぱい有って悲しい思いをしてきたから、悲しい気持ちが良く分かるつもりです。
それにしても薬ってやっぱり怖いです。
ねぇ、病院へ行って、相談してみたほうが良いと思う。
ろばさん、助けに行けたら良いけど・・・
元気でいてよ〜〜!!
お友達に聞いてもらったら?
少しは心軽くなるかもだよ!!
負けるなぁ〜〜!!
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line