** admin *** NewEntry **

いまも憧れの彼女

いまも憧れの彼女。
先週お花見に来てくれた友人は、高校時代のクラスメイトだった。最初の出会いは、高校1年の体育館。別のチームの試合を見学している間、体育館の舞台で膝を抱えて座っていたら、彼女が隣に座って、話しかけてきた。初対面なのにまるで昔からの友達のように、ぼそぼそっと。その自然さと親しみやすさに惹かれてすっかり引きつけられてしまった。

それから、もう1人の友人と3人で、詩を書いたノートを授業中に回し合う仲になった。彼女はもっぱら人のノートにコメントと一緒に自分の詩を書き込んだり、何かの紙の切れっぱしに、太い鉛筆の力の抜けたさらっとした字で書き込んでくる。書道部で字も美しかった。自分の雰囲気というものを持っていて、考えることも私よりずっと大人だった。当時の私は、彼女に追いつきたいという気持ちでいっぱいだった。

あるとき古文の授業で、彼女が手を挙げたか、当てられたかで何かの感想か何かについて答えた。普段のトーンそのままで、
「己(おのれ)の…」
なんだかその出だしだけで、周りがどよめいた。私もうなってしまった。高校1年生の言う台詞か…。

高校2年でクラスは替わってしまったが、卒業後もなんとなくさらっとした友達付き合いは続いた。20数年も変わらず…。

強皮症を発病し、病名がわからぬまま転地しようと住み慣れた土地を急に離れることになったとき、彼女はそっと雨の中訪ねてきてくれた。それから1度入院先を訪ねてきてくれて(なんでも偶然V6のコンサートだったとか?)、それからなかなか会うことかなわず、やっと3年半ぶりに会えた。

田舎の駅で出迎えた。全然変わらぬ雰囲気、しゃべり方。旦那としゃべるときも、まったく同じ雰囲気。涙が出るぐらい自由な動きがうれしかった。旦那いわくボーイッシュ。お昼ご飯の代わりにイチゴ狩りに直行。いつもは120%食べる私が、その日は7割ぐらいしか食べられなかった。ひとしきり食べたあと、彼女としゃがみ込んで話し込む。旦那そっちのけ。あーなんだか懐かしい感じ。いつもはおいしそうなイチゴを選んであげるのに、その日は私がいないので旦那ははずれのイチゴばかり食べていたらしい。

そのあと、市場でおみやげを選んだりダチョウに菜の花をあげたりしたあと、買い物につきあってもらった。彼女がカートを押してくれて、私が品物を放り込んでいく。こうやって生活できたらいいなと一瞬思う。生そばを選んでもらう。ベーコンを選ぶのに種類がありすぎて彼女も迷う。結局買うのをあきらめる。私は新婚気分か?馬鹿みたいだ。

そのあとも、観光地を2カ所ばかり案内して、狭い我が家に到着。しばらく横にならせてくれと、彼女は電気カーペットの上に横になる。この数年の間に彼女も大病をしていて復帰したばかりだったので、さすがに疲れたのでしょう。あまり疲れないように、とスケジュールを考えたつもりだったのに、結局詰め込みすぎだったかも。

夕飯は、彼女だからこそ、旦那と3人でつつける鍋にした(他のお客さんだったらしないと思う)。「ためしてガッテン」でやっていた、大根1本まるごとすり卸して、バラ肉で包んでポン酢で食べる。ここまでは好評。残りの卸しに味をつけ、そばを作る。ところが、このそばの量を間違え、720gもの生そばを小さな鍋でゆでてしまったため、大失敗。よくよく袋を見たら、2人前なのに360g。えーーーー。くっついたそばがきみたいなそばを旦那も彼女も、おいしいと言いながら食べてくれました。まぁ生そばの風味を味わうことはできましたが。



このブログを彼女が読んでいたらと思うと照れてしまうけれど、少しだけ記録に残しておきたかったので記す。



今日の病状:手指むくみ■■□□□。手荒れがなかなか治りません。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

ろんさんへ

ほんとに春を満喫しました。桜はあっという間に散ってしまいましたが、今も目に焼き付いています。

友人の存在ってうれしいですね。大切にしたいです。

大事な友達

ろばさんこんにちは^^
とても春を満喫し、久しぶりの友達に会えてよかったですね^^
そういえば私も数年あっていない友達がいます
早速連絡とってみようという気持ちになりました。ありがとうございます。
ろばさんも一生の友達これからも仲良くしてくださいね

キノさんへ

退院おめでとうございます。

そう、今年も私だけ手が真っ赤。ヘタの下からちぎるからなんでしょうね。

薬増えるのも恐怖ですよね。でも一体どれを減らせるのか?と考えてしまったり。キノさんは少しずつ症状と戦いながら頑張ってくださいね。ただ、パキシルを鬱対策以外の用途で処方されたのはアンラッキーだったかもしれません。離脱症状がとんでもない(長いと5年とか)場合もあるそうです。

いちご狩り

今年もいちごの季節ですね♪
いちご狩り!昨年真っ赤に染まった手を見せてくれましたね。
お友達と楽しいひと時☆いいですね〜!
横にならせてくれって言える仲♪
知的でさばさばした方なんでしょうね。
気の置けない仲は、会えなかった年数を感じさせないでしょうね!!
私もパキシル減量してみようかな・・・
薬、増える一方です(苦笑)

うたうたいさんへ

彼女が行動力があるから会えるんですね。感謝しています。私は出不精ですから。あとは旦那が私の友人を大切にしてくれます。

うたうたいさん、私も最近になってお友達ができました。病気友達です。きっと長続きします。お花と同じで、育てるような感覚でなんだかうれしいような楽しいような感じです。

イチゴ狩り、何歳になってもいいものですね。


春ですね〜

面白いお友達ですね。会えない時期があってもまた会えるというのは幸せですよね。
私は割と最近ですかね、そういう友達に恵まれたのは。まだ3年目くらいですが(笑)長く続いたら良いな〜。

苺狩り良いですね。

3さんへ

文章まで変わりましたか?そう言われるとうれしいです。ありがとうございます。
私も薬は増やしてよいことはないとNHKを見て実感しました。パキシルを減らしてリーマスで調子がよいということは、やはり鬱がよくなっているのか、躁鬱だったということでしょうか。
医者に言われて「気分グラフ」をつけているのですが、友人が来た日からメモリが一気に2つ上がりました。このままの調子が続くとよいのですが。

劇的ですね

春を満喫されていますね。
イチゴ狩りは喜ばれましたでしょう”

それにしても行動と言い文章と言い劇的に良くなられていることが伝わってきます。

学生時代のお友達って良いですね。羨ましいです。良い想い出をたくさん作ってくださいね。

うつのブログをみていると酷くなっている人が多い中こうやって着実に減薬している人がおられる事は勇気づけられます。

飲み続けると後遺症がいろいろいわれても精神科医でも増薬だけで減薬がわからないとは...

愛するご主人と二人なら乗り越えられますね。

ろばさん,もう一息ですね。
春を楽しんでくださいね。

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line