** admin *** NewEntry **

通院&薬変更

私の体はびっくりしているに違いない…
整形外科でも薬を処方され、今回の大学病院通院で精神科の薬がだいぶ改変されました。お腹の調子が悪いのも、ときどき錯乱状態一歩手前で恐怖に陥るのも、目眩も、いつもとなーんだか違う自分に戸惑うのも、みんな薬の影響だか効果だかに違いない。

整形外科のほうは、急性期の激痛は治まったのをいいことに、遠方通院の疲れと称してさぼっています。それより早く歯医者に行かなければ、という重圧のほうが大きくのしかかってきています。

今回の通院では、皮膚科のステロイドは減りませんでした。調子は悪くはなかったと思うのですが。背中の痛みを訴えて、いくつかの検査は次回に延期していただきました。申し訳なかったです。

精神科のほうは、パキシルの減量を先生が賛成してくださったのですが、代わりにジェイゾロフトを飲んだほうがよいと押し切られた形になりました。パキシルは斬減、ジェイゾロフトは斬増。それに気分安定剤のリーマスが追加になりました。それぞれ少量からですから、副作用はでにくいと薬局でも言っていましたが、今の状況は一体?

薬を改変して3日後ぐらいから、プラセボ効果もあるのか、ちょいと元気になりました。買い物で1週間分ぐらいの献立を考えに入れて買い込んだのが失敗。昨日から今日にかけて、ダウン。ああ、お肉が腐る…。なんとか明日には元気になるぞ、という意味もこめて、歯医者の予約を明後日に入れてしまった。




今日の病状:手指むくみ■□□□□。家事ほどほどにさぼってます。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

ぐうたらぷーさんへ

私の場合は強皮症が原因で筋力低下というのはないと思うのですが、単に運動不足なんだと思うのですよ。
枕は影響大きそうですよね。私はかなりの枕ジプシーでしたよ。今はひくーい枕に落ち着いてますけれど。枕持参で入院したほどです。

歯医者は御陰さまで行ってきました。あさっても行きます。もうまな板の上の、ですね。ぐうたらぷーさんも億劫なのをなんとか乗り越えて行けちゃうといいですね。もう少し暖かくなってからとか。


頸肩腕症候群

ここ一ヶ月ほど、寝起きは必ず首が痛いので枕のせいだと思っていますが、ろばさんのところで頸肩腕症候群というのを見て、あーこういうのもあるんだ、とフムフム。勉強になります。
膠原病による筋力低下なんかも、影響ありそうな気がしますが、どうなんでしょう。
歯医者、無事に行けましたか?
私もいい加減、眼科(ステロイド服用のための定期健診)と皮膚科(顔の皮ボロボロ)、行けばいいのだけど、せっぱつまらないと行けません。行ってしまえば、開き直れるんだけど、行くまでが億劫で怖くて遠い道のり。

うたうたいさんへ

宅配でメニューを考えながらお買い物ですか?大変ですね。昔あったタイヘー(今もあるのかな?)メニューと食材がセットになった宅配便だったら便利かな。寒さには気をつけてくださいね〜。

私もセディールぐらいので、しのげればいいなと思うのですが、願わくば、何も飲まずにいられたらいいですよね。先生はだめ、と言います。いったいいつまで飲み続けることになるんでしょうね。

ODをやらなくなったのは安定されたからってことでしょうか。よいことですよね。

買い物

一週間分の献立考えるのって大変ですよね。うちは宅配なんですが、一つひとつネットで選ぶのが大変です。何せ、暖房のない部屋でネットに繋げなければならず、毎回極度の冷えとの闘いです。防寒して、手袋して、靴下重ね履きして、毛布にくるまってます(笑)

精神薬はやっぱり危ないみたいですね。今服用してるセディールは効き目が軽すぎて、効いているのかわかりません(;^_^Aでも大量未遂みたいのはやらなくなりました。

こねこさんへ

はじめまして。情報ありがとうございます。
その記事読みました。私の場合は、パキシルを止めたくて過渡的にジェイゾロフトを服用するものと思っています。数年以内にはSSRIは全部止めたいと思っています。それにしても、製薬会社の態度には怒りを感じますね。よく読めば配布資料にも離脱症状などについて書いてあることはあるのですが、処方する先生はそんなことは知らない人が多いです。

「抗うつ薬の功罪」

はじめまして。
SSRIの危険性について2,3日前の新聞に
出ていたのをご存知ですか?
アメリカではだいぶ前からSSRIの服用で自殺
衝動が高まったり、興奮状態になり殺人などを
犯してしまうことが問題になっているようですけど。。。
医者が書いた「抗うつ薬の功罪」という本を
図書館で借りて読んでみてください。
いろいろ参考になると思います。
SSRIは動物実験でサルが死んだのに、製薬会社はこれを隠して認可を得たみたいですよ。
kebichan55で検索すると、精神科医療の被害に
ついて有益な情報を掲載している方のブログに
いけるので、よかったら覗いてみてくださいね。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line