** admin *** NewEntry **

生きて行くこと

パソコンも開かないほど寝込んだのは久々だったので、新手のスパムに掲示板が荒らされているのに気づかなくて新年早々いやーな気分です。ボランティアでやってるのにいやよね、こういうのって。掲示板をメンテナンスするのが億劫でどうしようか悩んでいます。突然スパム投稿が始まり、毎日2、3通あるので、通常の投稿より多いわけで、しばらく止めるのがよいのか、スパム排除するようにメンテするのがよいのか。

生きていくこと
今更ながら、人って何か生きる希望とか目標といった拠り所を持たないと生きて行けないんだなぁと思います。別にそれがヨン様でもいいわけで。大多数の人はそれが子供だったりするわけだけど。今の私にはそれが欠如しています。何もないのです。この人のために、と言う人(旦那)があっちを向いてしまったし。好きな芸能人もいないし。趣味も興味なくなってしまったし。(これって、前の旦那が30歳の頃なったんだよね。力になれなくて気の毒なことしたなぁ。)

2chをつらつら見ていたら、こんな発言を見つけた。
 人間関係であったり、福祉活動であったり、仕事であったり、趣味だったり
 まだ生き甲斐を見つけてない人は、今は生き甲斐を見つけた時に自分を支える力を蓄えてる
 って思って1日を大切に生きる事が大事なんじゃないかと思う

旦那は、自分ごとき(私ごときも含めて)が食べて行くために、働くのが馬鹿らしくなってしまったと言う。悲しいことを言ってくれるじゃないか。ささやかな日々の生活が馬鹿らしいなんて。仕事の中に意味を見いだしていた頃、そして二人で仕事をしていた頃はよかったけれど、食べて行くためだけの仕事になってしまった今、お金を回すための環の中に自分が入っているのは無駄だと言うのだ。もっと貧しい国で何か意味のあることをするとか、人のためになることをするとか、自分にできることで意味のあることを見つけたいという。もしくは、仕事自体で意味のあることを見つけられればそれもラッキーだと言って、模索しながらもう3年になる。旦那はまだまだ探し続けている。その根気強さはすごいと思う。

私はもう根が尽きてしまった。私にできることがある前に私に「したい」ことがない。「したい」ことができる前に「できる」ことがない。「できる」ようになるためには行動を起こさなければならない。今の私にはその気力がない。あと1年あったらその気力が生まれるだろうか。

どうやら旦那のほうはエンジンがかかりそうな気配である。


体重と体力気力
11月から2回も寝込んだこともあってか、5キロ痩せました。大きな原因は、三環系抗うつ剤アモキサンを完全に止めて、過食を止める薬トピナの服用を始めたことだと思います。トピナの効果かどうかははっきりわかりませんが、アモキサンをやめてからはっきりと元気がなくなり同時に食欲もなくなりました。この間、筋トレを続けていたせいか、体力は落ちていないと思います。

気力はまったくなくなりました。大好きな料理すらやりたいと思わなくなり、以前は料理をしたいから買い物に行く駆動力になっていたのにそれがなくなりました。お節の材料の買い物も旦那に頼んでしまいました。アモキサンを飲んでいた昨年は、次々とお節を作りこなしていたのに、今回はため息をつきながら、休み休み作っていたような感じです。

パキシルは20mgから40mgに増量して3週間頑張りましたが、効果が現れないのにアカシジアがひどいので減量を始めました。40、30あたりの減量は大丈夫と思っていたのですが、20への減量でいきなり下痢、目眩、頭痛、背痛、吐き気。離脱症状を侮っていました。現在、30と20を交互に飲んでいます。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。寝ている時間多い割にむくみありません。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

キノさんへ

キノさんは強いなぁ。自分のために生きられますか。私も私のために生きられるよう自分を見つめ直してみようと思います。ありがとう。

生きる

自分のために生きる…せっかくの人生、楽しみましょう♪
生きましょう!
誰かのためじゃなくていいと思ってます!(笑)子供が生きがいって確かにありますが、たぶんいなくても楽しくやっていると思う。自分と言うだった1人の大切な人間のために…海外ボランティアしたら、ご主人は生きがいを見つけるのかなぁ…
遠い先は考えない私です。
今日を笑顔で過ごすこと、生かされていることに感謝です。

うたうたいさんへ

パキシルの離脱症状にはまだ苦しんでいます。

健康な人の気持ちって、もう思い出せないくらい遠い昔の記憶ですね。どんなだっただろう? 一瞬の幸せってどんなときに感じるのかしら。私だったら料理を食べてもらったときぐらいかな。そんなささいなことでもいいんですよね。

旦那はねぇ、自分にも他人にも厳しすぎるんですよ。

こんばんわ

薬の副作用はいろいろ来ますよね。
ふだん元気な人でも病気になると鬱々としてしまうようです。私は健康な人は健康なんだと思っていましたから、びっくりしましたね。

「食べていくために働くのが馬鹿らしい」って旦那さんは言っていたのですね。生活するためだけにする仕事って確かにそう思ってしまうのかもしれませんね。でも多くの人は生活するために汗水たらして仕事をしていますよね。ご主人はこの生活が「ささやかな日々の生活」だとは感じていないのではないでしょうか・・・。お仕事が大変なときなのかも、何か心を苦しめるものがあるのかも・・・。

病気を持っている人とそうでない人には少なからず気持ちのズレがあると思います。
体も精神も悪いときの自分自身を見て、それでも生きていって、一瞬でも幸せを感じたとき生きていることに喜びを思います。他の人が必ずしもそう感じえるかと言えばそうではありません。でも、多くの人は私たちの気持ちを知らないだけなのです。
だから自分の気持ちを伝えることって大切じゃないですか?もう、ろばさんは既にこのブログでできていらっしゃいますけど、私なんかまだまだですよ。旦那と喧嘩する理由は気持ちのズレです。大体、話し合って気持ちが伝われば、仲良くなりますよ
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line