** admin *** NewEntry **

通院

悪路の中、通院してきました。往復420キロ。旦那には毎回頭が下がります。

通院:強皮症
ステロイドの量変わらずでしたが、経過は良好でした。皮膚の柔らかさも表面の状態も誉められました。これも、旦那にお米を磨いでもらったり、野菜をお湯であらったりというこまめな努力のたまものですね。あとは、寝込んでいた日が多かったのも吉と出たんでしょう。

手首が柔らかいとリハの先生にびっくりされたんですけれど、思い当たるのは腕立て伏せを1ヶ月半続けたことぐらいしかないんですよね。

骨粗鬆症のお薬。今はアクトネルというのを処方されているのだが、ほかの患者さんからの情報でフォサマックという1週間に1回でよいお薬があると聞いて先生にねだってみた。そしたら、アクトネルにも週1タイプが出たという。万歳。でも、パッケージはエコじゃない。妙に仰々しくなっていた。間違って毎日飲んだらやばいからだ。

通院:精神科
前回渡された問診表を出した。その場で採点。うつ病に関するものと、躁鬱に関するもの。本当はもっと近所できめ細かく診てもらえる病院のほうがよいと言われた。自分でもそう思うけど、いろんな理由で悩ましい。近所でスリッパじゃない病院なんてないと思うし、通院がまずしんどい。先生は気分安定剤を併用しながらアモキサンを使いたいらしい。薬の選択のためにも、次回までにグラフをつけてくるように言われた。バイポーラII型というのだそうだ。

結局、私がアモキサンをどうしても嫌がったので、パキシルを20mgから40mgに増やし、トピナを倍に増やし、H2ブロッカーも出していただいた。これは、過食対策。トピナは、アモキサンさえ飲まなければ、過食に非常に効果があったので続けたいと思った。アメリカでは過食適用になっているそうだ。入院中はずっとパキシル40mgでそこそこ動けていたので、この処方に期待したいと思う。4錠飲むのは抵抗あるけれど。

見た映画
エド・ウッド [DVD]

「エド・ウッド」史上最低の監督をされる実在の人物の自叙伝的映画。でも、たとえ作った映画が最低であったとしても、作ること自体は素晴らしいことだと思った。人を動かし、金を集め、物を作る。それができる人はそうそういないのだから。




今日の病状:手指むくみ■■□□□。トピナ効いてます。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

ぶりさまへ

そんなこと言ってくださってうれしいです。
そうだったらいいのだけれど…。

こちらこそ、またよろしくお願いいたします。

*マザーさんへ

ありがとうございます。
マザーさんにとってもよい1年になりますように。
またいろいろアドバイスしてくださいね。

Unknown

ろばさんにできてることあります。人を励ますこと♪ あんまり自覚してらっしゃらないかもしれないけれど、ろばさんの放つオーラに励まされているの♪(^^)
来年もよろしく!!!

ありがとう

ろばさん
今年1年を有り難う。なんだか落ち着いて暮らせています。

来年がろばさんにとってよい1年になりますように。良いお正月をお過ごしくださいね。

またよろしくお願いします。

うたうたいさんへ

うたうたいさんはご自分をコントロールできる方なんですね。逃げ道も作れるし、うらやましいです。
私にできることは何があるかなぁ。

ろばさんへ☆

たくさんの逃げ道はつくっておいたほうが良いですよ。

心を逃がすために。何でも。

今年の冬は、
間接がきびしいです。
鬱病も過食症も辛いです。

うたうたいさんへ

お仕事はじめられたんですね。偉いなぁ。
わたしは相変わらず引き蘢りです。逃げ道を考えなければなりませんね。

こんにちは。

一回で二科行ける方が楽なのかな。

短い時間ですが、新しい仕事を始めました。
知らぬ間に時間が過ぎていくことで、少し落ち着いてきました。太陽の陽にあたると生きてるんだなぁ〜と思えます
自分をコントロールできなくなったときしか薬に頼らないことにしました。自分に逃げ道を作っておきました

うつ病

いい勉強になりました、ありがどうございます。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line