** admin *** NewEntry **

気難しい父

遅ればせながら、きょうは芋掘りをさせられました。久々に日光浴をしました。背中痛いんだなぁ…。でも、サツマイモがぷくぷくに太ってとても美しかった。

映画の話。
明日の記憶


若年性アルツハイマーの話。この主人公と奥さんはかなり運がいい人たちだ。50を前にして仕事が見つかることはめったにないと思うし、ぼけきってしまう直前に、やり残したことをやり終えることができた主人公も幸せだ。終の住処を自分で決めることができたのは幸せだと思う。


父の話。
もうかれこれ2ヶ月も前の話、父を電話でしかった。手足がしびれるというので、すぐに病院に行って検査しないと命に関わるかもしれないと言ったのだが、年金は使い込んでしまって手元にお金がないのはいつもの話。そんなことだから、貸したお金はそういうときのために返さず取っておけと言ったのに、と喧嘩になって電話を切られてしまった。それから、生きてますコールをしても、ワン切りの日々。

きょう、ようやく九州のお土産を父に送った。明日届くだろうけれど、それで気持ちがほぐれるだろうか。手紙も添えた。歳をとるとだんだんと気難しく、疑心暗鬼になっていくのだろうか。お前の気持ちはようくわかった、なんて言うのだから。


Macの話。
iPhotoの中に格納された画像ファイルを公開して旦那のWindowsからもSambaで見られるようにしたいと思ったが、なぜかiPhotoフォルダはSambaで共有対象として選ぶことができない。ネットで検索しても同じ悩みの人は見つからない。やっと手動でiPhoto配下のOriginalフォルダを共有できたと思ったら、今度は、フォルダ名に「:」が含まれており、Windowsから見えない。

試行錯誤の末、「:」のついたフォルダは別の場所に「:」なしで空のフォルダを作り、その中に画像ファイルのハードリンクを作ることにした。それだけの作業を本来ならAppleSciprtを使うのがスマートだが、ヘルプを見たり、AppleのWebページのサンプルを見たりしたが、さっぱりわからず。わかったとしてもエイリアスはシンボリックリンクであり、ハードリンクはたぶん作れないと踏んだ。それで、慣れたシェルで作ることにした。中身はこれだけ。エラー処理はとりあえずしていない。~me/Pictures/iPhotos/ は、iPhoto/Original/へのエイリアス。

----------
#!/bin/sh
ls -1 ~me/Pictures/iPhotos/2008 | {
while read col1 ; do
echo $col1 | grep -i :
if [ "$?" = "0" ]; then
f1=`echo $col1 | cut -d : -f 1`
f2=`echo $col1 | cut -d : -f 2`
f3=`echo $col1 | cut -d : -f 3`
mkdir ~me/Pictures/iPhotos/nk705/$f1$f2$f3
ln ~me/Pictures/iPhotos/2008/$col1/* ~me/Pictures/iPhotos/nk705/$f1$f2$f3
fi
done
}
----------

これのキックの仕方をこれから調べなければならない。どうするんだろう。シェル、シェル…。






今日の病状:手指むくみ■■■□□。自転車に乗ると、背中に負担がかかる。どうしてかなぁ。

…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。






なかのひと

line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

ゆう☆さんへ

はじめまして。
寝込んでいてお返事遅くなりました。ごめんなさい。

背中の痛みは御陰さまでだいぶコントロールできるようになりまして、最近は、筋トレの効果か(たぶん腕立てふせ)痛みが軽度になりました。心臓は定期的に検査しています。

うたうたいさんへ

6年ぶりに会われたんですね。大事にしてくださいね。私は10年間音信不通を通したことがありましたよ。

寝込んでいてお返事遅くなりました。ごめんなさい。

はじめまして

はじめまして、ゆう☆といいます。私もいろいろ、病があります。こうげん病と歯科治療には常日頃疑問を持っていました。背中の痛みはどうですか?私は根の治療中で、そこに箘がたまると全身の筋肉、関節の痛み、左背中(丁度心臓の部分)と左胸の痛みが起きます。根を洗浄すると全ての症状が治まります。血液検査では抗核抗体が陽性だけですが、歯科ではこの関連性を重視していて、治療に慎重です。背中の痛み、気になるのですが、心臓の検査とかはされましたか?心配です。

こんばんわ

引っ込み思案で自分を見つめすぎないで、誰かのためだったら元気になると信じて、外へ出られますように・・・

ある雑誌の占いのページに書いてあった言葉です。それをメモしておいて、今やっと頑張って外に出てみようという気になっています 

私なんか父と6年くらい会わない時期がありましたよ(笑) 今、結婚だ〜という話になって名前が変わるから会っていこうという話になったんです。とは言え、家族はお互い頼る部分があるから少しは仲良くしようと、6年間の冷戦を終え思います。

ゆまりまさんへ

お帰りなさい!
そのご夫婦を会われたなんてすごい!まだ奥様のことお分かりになったんですね。わからなくなったら悲しいな。

父からはまだ連絡ありません。どうなることやらです。確かに、実の親子だからこそ、甘えがあるからこそ、の気難しさなのかもしれません。



若年性アルツハイマー…

こんにちは!
1週間の検査入院を終え、退院してきた ゆまりま です。
”明日の記憶”
私も観ました。
私は、夫が若年性アルツハイマーになったら、こんなに体当たりで支えていけるだろうか。と思いながら、この主人公の人生の終焉を涙しながら見入りました。
この映画、あるご夫婦(若年性アルツハイマーの夫とその妻)をモデルにされたと聞いています。
実は、私、2年前そのご夫婦にお会いして、お話ししたことがあるんですよぉ。
これがまた、すてきな奥様でねぇ〜。
ご主人は奥様の横にいて、じっと奥様のことを優しい目でみつめておられました。
そして、今自分が一番怖いことは、奥様のことがわからなくなってしまうことだと おっしゃってました。


話は変わりますが…
実の親子だからこそ、お父さんはろばさんに対して、気むずかしくなってらっしゃるのかも…
喧嘩してしまったお父さんと、九州のおみやげをきっかけに、お話できるようになるといいですね。

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line