** admin *** NewEntry **

最近の夢

なんのゲリラかわからないけど、その1員として草むらに潜伏。砲弾を浴びたので、そこから飛び出し、無我夢中で走った。お腹に銃弾を受けた。だが、怪我をしたとわかれば捕まるので、知らぬふりをし、タクシーを捕まえて、腕のよい病院に連れて行けと頼む。

ついた病院はかなり大きな大学病院みたいなところ。緊急窓口で、お腹を撃たれたと訴えたら、通りかかった年配の医者が私を引き受けた。

理事長だという。ホールの片隅のベンチに私を横たえて、さっさと銃弾を摘出し、薬の袋に入った抗炎症剤?を渡した。記録に残さないから。と言ってくれた。警察に通報しないといけないところを見逃してくれたようだ。

私はその人に、この病院が変わってしまったことを訴えた。3年前までは、患者のためを思ったケアをしてくれていたが、今は病院の経営を第一に考えているようだ、と。それはわかっていると言われた。

手当が済んで、自力で歩ける状態だったので、職を探さなければ生きていけない。たまたま病院のハイヤー発着所を通りかかったら、そこにボディガード兼秘書みたいな頑丈な人たちがたむろしていた。次々と到着するオエライさんの手を引き、必要な場所に迷わず連れて行く。用が清むまで待機し、命も守る。

私も、素知らぬふりで、目が不自由らしい老人が降り立ったところを手を引いて導いてみた。講義の前に買い物をしたいというので、本屋の入り口で待っていた。講義が終わって、言われるまま屋上に連れて行ったところ、この老人実は諜報部員だったらしく、命を狙われ、私だけ助かった。

仕方ないので、次のお偉いさんを探したところ、若い女性が降り立った。きょろきょろしていたので、私が手を導いた。きょうで辞めるのだという。

これ以上は思い出せない。これで半分ぐらいなんだけど。
お腹を撃たれる感覚ってどんななんだろう。夢では、なんとも言えない不快感しか感じないのだけど。

今朝は、前の夫と付き合っていた人と二人が出てきて、コンピュータの設定がどうのこうのとやりあう夢だった。前の夫に一部始終監視されている気がして、愛情と恐ろしさの両方を感じた。




今日の病状:手指むくみ■■□□□。体重減った!このまま減ってくれー。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

ぶりさまへ

夢を記録したくなる欲望には毎度かられますが、なかなか記憶が鮮明なうちに記録できなくてお流れになります。

生涯記録し続けるというのはすごいことだと思うし、できれば自分もそうしたい。それができないのが凡人なのだけれど。

明恵の夢記、探してみます。ありがとうございます。

夢記

夢の記事を見て、いつも思い浮かべるのが、明恵の夢記。鎌倉時代の名僧なのだけど、生涯、自分の見た夢を生涯記録し続けたのよ。ユングもびっくり!なくらい。
河合隼雄や白洲正子が取り上げている。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line