** admin *** NewEntry **

工芸展で感じたこと

近所の町(といっても山の中)で、野外工芸展をやっていたので、連れて行ってもらった。去年も連れて行ってくれたので、今年も行ってみたくなったのだ。ほんとは当日、行きたくない病が出てしまったのだが、なんとか気力を振り絞って支度をした。最近、行動的になってきたのは、やはりアモキサンが追加されたせいだと思う。リタリンなしでも、外出できるようになったのだから。でも、やはり生きている意味を問う日々は変わらない。何かしないと、何かみつけないと、と毎日焦っている。何かを思う前に行動しろ、という言葉を最近耳にした。行動…それが今の私には一番つらい。何か意味を見つけて、とか、追い立てられて、しぶしぶ動くというのがパターンなのだ。それではいけないとわかっているけれど、変われない。

工芸展はプロしか出展できない催しだった。昨年と同じ出展者も見かけた。売っているもの(たとえはお茶碗、たとえば裂き織りのバッグ)も、上手だし、お値段もお高い。お土産やさんで売っているような感覚のお値段だ。でも、それがどれだけ当日売れるのかわからないが、彼ら彼女らは、どうやって生計をたてているんだろう?私も手芸が大好きだけれど、それで身を立てるわけにはいかない。彼らはどれだけ努力し、どれだけ日々の不安を潜り抜けて、精進しているのだろう?それとも、製作自体が大好きだからやってこれたのだろうか。私にはもし、才能があったとしても真似できないことかもしれない。

今TVでやっているドラマでAround40というのがある。40代を控えた女性たちの焦りや葛藤などを描いたものだ。私はとっくにAround40を過ぎてることもあり、ドラマを見ていると、余計に焦る気持ちがある。結婚も、子供も、仕事も手に入れる。というのが彼女たちの理想形。私はそのどれもうまくいっていない。



今日の病状:手指むくみ■■□□□。仕事1日手伝ったけれど、翌日動けている。珍しい。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

なるさんへ

だいぶ前のことになるかしら?
ぜひ、訪れてやってくださいね。
よろしくお願いいたします。

3さんへ

ご無沙汰です。お互い大変ですけれど、がんばって生きていくしかないですね。

胃薬が効かないのはつらいですね。私は胃はなんともないのです。

リフォーム対策、無理なさらない程度にがんばってくださいね。

来てくれてありがとう☆

ブログリング強皮症ブログの輪ですね
見てきました、後ほどロバさんに、連絡して
みます、教えてくれて、ありがとう。

チョコチョコ覗かしてもらいますね(≧っ≦)

わかるわ〜”

私も今は凹んで、何かをするのが億劫で仕方ありません。一週間に一度くらい食料は纏め買いしています。アモキサンて魅力ありますね。今は本当に胃はムカムカするし毎日必死で生きています。胃薬は2種類も飲んでいるのに情けないです。

リホーム業者が入るのですが、果たして体が持つかしら?

キノさんへ

たとえ外見が40代後半に見えようと、美しさみたいなものが人生から生まれてきたらよいと思うんだなぁ。なーんて。

自分とはなんだろう

私の人生ジプシーは続く…。

見てますよ!ドラマ

工芸、本当にどうやって生計をたててるんでしょうね・・・
ドラマ、見てます!それぞれ自分を取り戻していくようなドラマだと思う。
幸せは、自分で見つけるもの・・・
自分で気がつかないもの・・・
年齢近いからか、共感もあって(笑)
見た目絶対私の方が老けてるぞ!!40代後半に見えるはず(爆)
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line