** admin *** NewEntry **

手の写真を公開します


Cafe


これは10月に漬けたカシス酒です。きれいな色でしょう。



さて、病気の話です。全身性強皮症の発病はレイノーが出た2005年の4月としていましたが、写真を整理していたら、どうやら2004年の暮れぐらいから手がむくみ始めていました。レイノーが出た頃から、手の硬化、ツッパリ感、足のむくみ、関節の痛み、鎖骨の皮膚のテカリ、などが順番に現れてきました。おかしいなと思って病院に行ったのが4月、8月、でも、結局診断がついたのは11月末でした。

即検査入院&引き続き治療入院。ステロイドによる治療が中心でした。ステロイドを飲み始めてものの1週間で、するするする、と硬化が和らぎ、体も動作もラクになりました。

やっと整理できたので、手に変化が出る前の写真、一番ひどいときの写真、治療開始半年後の写真、そして先月の写真の4枚を公開します。

こちらからどうぞ

一応、入院中の半年間以外は毎月記録しているので、細かい変化を見たい方はご連絡ください。


line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Re:

ももさん:ありがとうございます。
>指輪も眺めるだけになったし、ネックレスは肩も凝るしで、装飾品とは無縁になりつつあります。
>それでも、それが私だという気持ち(^^♪
そうですね、世の中にはスカートがはけない人とか半そでが着れない方とかもいらっしゃるから、アクセサリができないというのはあまり苦ではありません。

手の動きが不自由になったことのほうが精神的につらかったです。

ふみさん:ありがとうございます。
病院でもっと腫れている方をたくさん見てましたので、変色とかもわかるような気がします。変形してしまった方もおられます。

ほんとに色白の頃はラクでしたね。七難隠してもらってましたが、今はそのバリアなし、ということで。これから生粋のばばぁになっていくのかしら。

写真

美しい手ですね。
私は、もっと腫れてます。右の人差し指は、ヘルペスでこれ以上ないだけ腫れて黄色いよ〜。指輪は、昨年の七夕まではしてましたが、冠状態。
私も以前は、かなりの色白できれいな肌ですねと、うらやまれてましたので、お察しします。

手の写真

丁寧に記録を取っていらっしゃるのですね。

手の写真、本当にきれいな手でいらしたのですね。

ぞうがめさんのひどい時の写真と今の私の手は一緒です。 もともと大きい手でしたが、毎年のひどい霜焼けと病気が進むに連れて、見事にグローブ状態。

指輪も眺めるだけになったし、ネックレスは肩も凝るしで、装飾品とは無縁になりつつあります。

それでも、それが私だという気持ち(^^♪
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line