** admin *** NewEntry **

血流障害についてのメモ

遅ればせながら、昨年12月にあった患者会の講演会などで、先生方から聞いた医療情報をメモっておきたいと思います。

全身性強皮症の症状について


線維化は落ち着いても、血管障害は、ゆっくりと進行するのだそうです。うーん、知らなんだ。
だから、ずっと血流改善は怠らないことが大事。潰瘍に発展しないよう。


レイノー現象・手指潰瘍の注意点


・寒冷刺激を避ける。特に急に手足や全身が冷えないように。
・リラックスした生活を心がける。ストレスが血行を悪くする。
・喫煙は一番良くない。血流阻害。
・手指に傷を作らないように気をつける。治りにくく潰瘍に発展。


レイノー現象や手指潰瘍に使用される・ 使用が期待される治療薬)


・ビタミンE (ユベラ 、ユベラニコチネート)
・カルシウム拮抗薬
・ベラプロストナトリウム(ドルナー、 プロサイリン )
・アルプロスタジル(パルクス、リプル)注射
・ボセンタン (トラクリア) 強皮症の手指潰瘍の予防のみ適応
・PDE5阻害薬(アドシルカ、レバチオ) 適応外使用で高価なため処方は難しい(適用となる疾患があれば保険が効く)


お薬の値段


そう、保険が効かないお薬、お値段がバカにならない。
ここからは、私が調べたものです。

上記お薬について、肺高血圧症のお薬ボセンタンとPDE5阻害薬については、すべて後発品なし。
1日処方量の最高量で計算すると
・トラクリア錠62.5mg 4,370円x4錠/日=17,480円
・アドシルカ錠20mg 1,720.8円x1= 1,720円
・レバチオ錠20mg 1,179.8 x3 円 = 3,539円
自費だと恐ろしい金額になります。


生活の工夫で防げれば
なるべく、普段の生活の工夫で防げればそれに越したことはありませんが、病勢はひとそれぞれだそうですから、潰瘍もできちゃう人はできちゃうみたいですね。

あと、手を使う仕事だと(家事ふくむ)、どうしても手に傷を作りやすいと思います。私の場合は、指がぱんぱんに張っているため、ちょっとした傷が癖になってなかなか治りません。幸い潰瘍に発展することはありませんが、毎朝晩と1日数回の手当てが面倒で面倒で。

line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line