** admin *** NewEntry **

多汗症とボトックス治療


前回の汗っかきの話題で、ボトックス治療のことを思い出しました。
このブログの趣旨から脱線するけど、いつか書かねばと思っていた話題。多汗症の治療のことです。


━━━━━━━━━━
■ ボトックス注射
「ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種」ボトックスを注射することで、様々な効果が得られるのだそうです。有名なのは、シワ取りや小顔効果。それから多汗症。慢性疼痛にも効くというのを読んだこともありますが真偽は不明です。

脇汗に対する作用機序ですが、以前は不明だったと思うのですが、最近調べたら、こういうことらしいです。
汗を出せという指令は、アセチルコリンという物質の分泌で汗腺に伝達されますが、ボトックスはこのアセチルコリンという伝達物質の分泌をブロックします。つまり「脇汗を出せ」という指令がボトックスによって遮断され脇汗が出なくなるというわけです。

慢性疼痛の治療薬の機序と似ていますね。


━━━━━━━━━━
■ 保険適用
5年ぐらい前に、ボトックスが脇汗の多汗症の適用になったのを知りました。手足はまだ認可降りてません。手足も困っていたけど、脇汗だけでも治るならQOLがかなり上がります。すぐさま主治医に紹介状を書いていただいて、隣町の大学病院の形成外科に行ってみました。

それより20年ぐらい前にも、星状神経節ブロックが多汗症の治療に用いられていましたが、何度も打たなければならないということで、あきらめていました。ちなみに、慢性疼痛の治療で星状神経節ブロックは何度か受けています。首に太い針を打つのを12回程度、毎週行う。ものすごく怖い思いをするので結構な勇気のいる治療かもしれません。

ボトックスは1度の手術で済むので、これで脇汗から解放されるのなら、こんなうれしいことはありません。効果は1年前後。人により、半年ぐらいで効果がなくなることも。


━━━━━━━━━━
■ 手術
簡単な診察を受けて、手術日を決めた。当日は、脇の下にまんべんなくボトックスを注入していく。それから2日ほどで効果が現れ、本当に脇汗が止まった!

感動ものだった。


━━━━━━━━━━
■ 効果
2013年、2015年と2回施術しました。最初の注射は1年以上効果がありました。そして驚くのは、2回目を受けて以来、2年以上効果が続いているのです。

効果が続いている仕組みは、こうではないだろうか? 今までは「脇汗をかく」というのが恐怖だったので、長年のあいだに、条件反射的になってしまった。ボトックスでそれが一度リセットされた。その効果が長く続くうち、脇汗のことを恐れる感覚から解放された。

とすると、私の脇汗は、精神発汗がほとんどだったのかもしれません。

痛みに関する脳への誤まった信号経路を遮断することで、慢性疼痛が治る。というのとなんだか似ている気がしませんか?


━━━━━━━━━━
■ 服を自由に選べるようになった
脇汗を気にしないで済むということは、どんな素材のどんな色の服でも着られるようになったということ。効果のまるでない、制汗スプレーも、汗脇パッドも、試す必要がなくなったこと。

脇に円形に塩がふいて、すごく恥ずかしい思いをすることもなくなるし、脇汗パッドが大量の汗で剥がれてイスにポットンと落とすこともなくなります。

人生の中で嫌だったことが1つなくなって、少し身軽になった気がします。


━━━━━━━━━━
■ 費用
10万円弱に保険適用なので、3万円弱です。人生の半分以上ずっと悩んできたことが、これで治るなら安いと思いました。


どんな手術だったかは、またの機会に書きます。


カラスザンショウとカラスの足跡ふう雲 

IMG_8889IMG_8897

イヌザンショウは知ってたけど、カラスもあったとは…

line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line