** admin *** NewEntry **

今度は痛みが…


なんでこうも具合悪いのか…。

今朝は動けそうな気がしたけど、やっぱり痛みがひどくて、朝から頓服でボルタレンとトラムセットと、それでも効かないのでリボトリールも飲んだ。たぶんリボトリールが効いている間だけ痛みが和らいだんだろうけれど、2時間ぐらいでまた痛みが出る。

強皮症とは関係ない痛みだけど、もしかすると、もしかするとだけど…今までステロイドで抑えられていた「何か」の病があって、ステロイドが減ったせいで、浮上したのではないかしら? 主治医の先生に相談すべきなんだろうけど、予約をとって病院までたどり着くのが精神的にかなりの負担。ホットラインを使ってしまうか…? でも迷惑かもなぁ。

線維筋痛症疑いで入院していたとき、痛み止めにステロイドを処方されていた。たしか10mgぐらい。頓服で5mg。そういうのを考えると、ステロイドは本当に痛み止めにもなっていたのかもしれない。たった1mg減っただけだから、関係ないってばそうかもしれないし、減ったことへの不安感からの痛みかもしれない。

〜〜かもしれない、ってばかり書いてても、行動しないとだめだよね。わかってるんだ。ここにぐちぐち書いてもね。

line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

電話で医師の診察・指示を求めるのは全然医師の迷惑にならない。普通のことです

ろばさんと、私(KM)は、病名が違いますから、参考程度にお読み下さい。

私の入院歴(入院実績):

平成09年(1997年)07月16日から平成09年10月31日まで 108日(アル中)
平成10年(1998年)04月06日から平成10年04月26日まで 21日(うつ病)
平成13年(2001年)01月30日から平成13年02月13日まで 15日(うつ病)
平成13年(2001年)06月26日から平成14年05月16日まで 325日(うつ病)
平成14年(2002年)07月29日から平成14年11月11日まで 106日(うつ病)
合計575日

「私(KM)の入院歴を開示して何になるの?」と言われそうですがあえて開示しました。←私(KM)のうつ病での入院日数は合計467日。私はうつ病入院中『希死念慮』が苦しかった(ベッドの上を、のたうち回っていた)。

←それが消え始めたきっかけは、私が或る人(或る病状の軽い患者)の後を『金魚のフン』のようについて歩き、彼を追跡し、その人が大好きな『作業療法』を(私が)ただひたすらリピート(ただ真似をして繰り返かえした)その結果でした。その際、絶対に無理しなかった。

>主治医の先生に相談すべきなんだろうけど、予約をとって病院までたどり着くのが精神的にかなりの負担。ホットラインを使ってしまうか…? でも迷惑かもなぁ。

電話で医師の診察・指示を求めるのは全然医師の迷惑にならない。普通のことです(電話での診断は有料(!)つまり電話での診断は医師の無償のサービスではない、つまり有料!)

私のガールフレンド(統合失調症)は、ほぼ毎日、病院に電話している。

それから、ろばさんが、本当に苦しかったら、救急車呼んでもいいと思うよ(←夜中、救急車はサイレン鳴らさないで来てくれるらしい。サイレン鳴らすと近所の人がビックリしたり、夜中、近所の人の目を覚めさせるので、近所迷惑になるが、サイレン鳴らさないなら、そうならないよ。私も苦しいときは救急車呼ぶことにしよう・・・と、いま、思ったら、そう思うだけで、 私も少し楽になったような気がする)。

Re: 電話で医師の診察・指示を求めるのは全然医師の迷惑にならない。普通のことです

> ろばさんと、私(KM)は、病名が違いますから、参考程度にお読み下さい。

詳しくありがとうございました。私はそこまで苦しくはないと思います。というのも、どうしても「無理!」って思って、救急車で運ばれたことが過去に4回ぐらいあります。その全部が急性胃炎だったんですけれど。あ、盲腸もあった。

今もたぶん何かあったら自分で救急車呼べると思います。…たぶん
先生にも、やばい、と思ったら遠慮せずに電話するようにしますね。


Re: 電話で医師の診察・指示を求めるのは全然医師の迷惑にならない。普通のことです

・重要

すみません。下記は間違いでした。救急車はサイレンを鳴らしながら走らないといけないそうです。道路交通法上(?)・・・つまり法律上、救急車はサイレンを鳴らしながら走らないといけない。

>夜中、救急車はサイレン鳴らさないで来てくれるらしい。

Re: Re: 電話で医師の診察・指示を求めるのは全然医師の迷惑にならない。普通のことです

> ・重要
>
> すみません。下記は間違いでした。救急車はサイレンを鳴らしながら走らないといけないそうです。道路交通法上(?)・・・つまり法律上、救急車はサイレンを鳴らしながら走らないといけない。

ありがとうございます。
以前、集合住宅の入り口でサイレンを止めて入ってきてくれました。臨機応援なんでしょうね。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line