** admin *** NewEntry **

一年の半分寝てました


また今年も、暗くて気まぐれなブログを読んでくださってありがとうございました。


R0016375R0016391

この1年を振り返ってみました。

疼痛はほどほど掌握。強皮症のほうはほぼ現状維持。逆流性食道炎だけが悪化。精神のほうは不調の日がどっと増えた。ひたすら夜も昼も寝ている日が半分ぐらいあったんじゃないだろうか。

調子がいいときにブログを書くんだけど、それでも暗いよね、私の文章。


R0016335R0016334R0016333


2月に洋楽と出会ったことで、のめり込めるものが1つ増えたこと、仲間ができたことは、すごく嬉しい出来事だった。元々洋楽好きだった旦那との会話も増えたし、友人と共通の話題が増えたし。

冬に入ってからは、毛糸を引っ張り出してきて、ペットボトルカバーを2つだけ編んだ。編み物ができるようになったというのは、自分にとっては大事件なのだ。以前躁状態のときに買い込んだ大量の毛糸や手芸用品があるのに、出してみる気力がなく、裁縫箱すら面倒でボタンをつけずに安全ピンで留めたりしていたぐらいだもの。いくつかのホームページのメンテ、動画の編集、PC関連ブログの再開などなど、割とクリエイティブな=敷居の高い行動ができたのはスゴイと思う。たとえ少しでも生産的活動ができたのは私的に進歩だ。これだけで、寝てた日が多いという罪悪感(不要な感情だが)から救われてると思う。


R0016344


旦那には結構いろんなところに連れていってもらった。死ぬまでに行きたいところをリストアップしてあって、dd日にxxに行こうよ、って誘うと、旦那が地図で道順を調べてくれる。無理やり予定を作ってでも、外に出ることが治療だと思っているし、最近はドタキャンが減ったと思う。まぁドタキャンしても、出発を遅らせても、昔より寛容になった旦那も進歩だな。


悲しかったことは、仕事を辞めたこと、友人を失ったこと。仕事は細々でも続けたかったけど、迷惑かけるから仕方ない。外に出るとどうしても手足に傷を作るし、そのメンテも結構大変だったから、お陰でこの冬のなんとラクなことか。100枚いり絆創膏1箱がひと冬持ちそう。


失敗=以前に何度か失敗しているのに、未だにやらかしていること。気分がかなり上がっているときは、自分でも信じられないような言動をしていることがある。たとえば普段やらないようなことを色々やり散らかしたり、親しい友人が激怒するような言動を平気でしてしまったり。気分がニュートラルになってからその収拾にバタバタすることになる。しかも気分の上昇が急であればあるほど自覚に乏しく、周りに指摘されてやっと気づくことが多い。

覚えてる限りでは、「私やります!」って手をあげといて、中途で寝込んでしまった。数年ぶりに、脈絡なしに昔の友人と連絡を取り、中間地点で会いましょうと盛り上がったが、やり取り途中で興味を失ってしまった(これホントひどい)。一番後悔しているのは、友人を傷つけてしまったこと。もう絶対繰り返したくない。私の「素」の性格がまずいのだろうなぁ。そういう場合どうやって失敗を防いだらよいのか、ちゃんと考えて解決しておかないと。


それから、体調以外で印象的だったのが、事務手続きに明け暮れた感の1年だったこと。旦那が仕事を変わったりした関係で、それに伴う変更手続きが、国保、年金、自立支援受給者証と特定疾患受給者証の4つについて必要だったり、障害者手帳、自立支援、特定疾患の更新…と。最後は12月入ってから市役所で手続きのときに、住所と名前を10回ほども手書きした…(今年はハンコ作っておいてもよかったかも)

来年は今年より少しでも「生きた」感を増やしたいと思います。とりあえず今決まっているのは、患者会のサイトを作ること。生きてるんだから、力まずに、でもしっかりと生きていきたい。


R0016300


では皆さまよいお年を。
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

来年もまた読み逃げ。。。

ろばさん
今年もまた、読み逃げばっかりでごめんなさい。
ろばさんが元気だったら、もうそれで嬉しい。
ぐうたらぷ^さんの所で名前見たら、ほんとにうれしくてね。ホッとしてました。
1年の反省をきちんと把握されてて、すごいなぁと、見習わないとと思っています。
お仕事辞められてずいぶん悲しい思いをされたと思います。
お体を大切になさってお元気でいてくださいね。
初めてブログでお名前を知った大切な方です。
これからもよろしくお願いします。
良いお年をお迎えくださいね。

Re: 来年もまた読み逃げ。。。

*マザーさん、今年最後の日に、コメントいただけて、すごく嬉しいです。もー読んでくださっているだけでも嬉しいです。
私も読み逃げばかりですが、また来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を。

謝罪&孤独病に悩む者から

「アルコール依存症に悩む人たちのために」の開設者KMです。

昨年、4月。私は、ろばさんとメールで衝突してしまいましたが、そのことについて、私は謝罪します。その折は、申し訳ありませんでした。やはり、あれは私の「自分本意、または、自分勝手」でした:「自分が思っていることは、全部、書く」というやり方は、自らが孤独に陥ることにしかならないことに、いま、わたしは気付きました。いま私は孤独病のどん底にいます。

スマイルカレンダー2017.pdf

↑いま、これをダウンロードし、プリントアウトして、これ(2017−1−20)に、スマイルマークを記入することで、今夜、私は苦しみから、脱しました・・・否、脱したと思われます。

ちなみに、私のガールフレンドのアパートが、昨年、10月に火事に遭い、それをきっかけに、彼女は早寝早起きの規則正しい生活を始めました。私は、父の介護から逃げるために、その人のアパートに逃げ、死んだように眠っていたのでした。
だが、彼女のアパートの火災がきっかけで(彼女が規則正しい生活を始め、彼女が朝寝をしなくなったいま)、私は、彼女宅で、死んだように眠ることが、できなくなりました。そのことは苦しいです(←私は彼女宅にて昼過ぎまで眠りたい)。

一の療法として、また、藁をもつかむ状況中、「スマイルカレンダー2017.pdf」を、つけてみます。

(2017−1−21 3:40AM)

追伸:私も1日12時間ぐらい眠れると、具合がいいです。

Re: 謝罪&孤独病に悩む者から

KMさん、ご無沙汰しています。年明けてから初めて自分のブログを開きました。
返信が遅くなってすみませんでした。

メールの件、衝突とは思っていません。ただあのとき、私に余裕がなく、やり取りを続けていくのが辛かったのです。

お父様とのことはお辛いことと思います。私も母と同じような関係だったことがあるので、まったく同じではないにせよ気持ちは分かるような気がします。不毛で出口の見えない、おどろおどろしい毎日なのかもしれません。なんとか気持ちの楽になる時間が少しでも増えることをお祈りしています。

今年もよろしくお願いいたします。

Re: 謝罪&孤独病に悩む者から

ろばさん

こんばんは。KMです
返信有難うございます
簡潔に書くために、失礼ながら、以下、箇条書きで書きます。

【前置き】

以下のコメントに引用されたURLの内容。つまり私のブログの記事については、全部読まれなくても結構です。中身・量が多過ぎますから(汗;;


私のブログ「節操のないクラシック音楽嗜好」
http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/
は、もともと、クラシック音楽についての記事を書くためのブログですが、それ以外のことも書きます。
本日付けのエントリー:「『自分が思っていることを、何でも口に出して言う』という生き方は日本人には合わない」
http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-8a07.html
↑これの内容は、95%は現在の私の心境を綴ったものですが、5%は、ろばさんへの返信(上記2017-01-27のろばさんのコメントへの返信)です。良かったら、お読み下さい。


同ブログ、2016年10月30日付けのエントリー。←これも良かったら、ちょっと斜め読みして頂ければ、嬉しいです。同じく私の近況報告として。
「2016年10月23日、今度は、私の彼女のアパートが、ほぼ全焼しました/私は火事に縁があるようです/共依存症」
http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-4a35.html

2009年12月に、私の自宅が火事に遭った。今度は、私の例の女友達のアパートが火事に遭難。私たち二人は、つくづく、火事に縁があるようです(苦笑;;


>一年の半分寝てました

これについての、私の反応は、大ぼけでした。
私の病は「不眠症」です。
よって、一年の半分、眠れれば、それは私にとって幸い・・・←これが大ぼけでした。

>正確に言うと、ベッドにも入れず、電気カーペットの上にフリースの膝掛けとダウンの膝掛けを被って、ゴロゴロごろごろ。

これは苦しいですよね!
これは私も経験有り!
私のうつ病の症状が激しかった時・・・ベッドに眠れなかった・・・苦しさのあまり、ベッドから転げ落ちる・・・ベッドの上をのたうち回る・・・
私のうつ病加療のための入院中も、私は病院のベッドの上をのたうち回っていました。「死にたい。死にたい。死にたい」と。

それから、私が通院している病院と同じ病院に通院している私の知り合い(←この人とは、私、深いお付き合いは無い。たとえば、この人の携帯の電話番号、私は知らない。この人はインターネットやらない。60才ぐらい。男性)。←その方も、一日中寝ていることの苦しみのあまり、定期的に入院しています。すなわち、
寝ることしかできないこと&立ち上がれないことの苦痛の過酷さは、想像以上であるということを、私も経験しました。

最後に。
私の強迫神経症。これは軽いですが、これも、私の近況報告の一部として・・・。
http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-b1f1.html

参考画像
http://koshiro56.la.coocan.jp/files/obsession_20170129.jpeg

Re: Re: 謝罪&孤独病に悩む者から

KMさん、とりあえず彼女さんの火事、お見舞い申し上げます。


「『自分が思っていることを、何でも口に出して言う』という生き方は日本人には合わない」

ここのところ、ちょうどその辺の問題を考えていたところでした。

そしてアドラー心理学を読み返して、もしかしたら自分にもできるかも、と思ったところでした。KMさんはそんなことわかっているんでしょうけど。

アドラー=「普通(適切)」の言動であれば、自分が傷ついたと思う必要はなく、相手が傷ついて怒っても放っておけばよい、ってなことだったと思います。

それまでは
「相手と自分を置き換えるてみる、もしくは向き合っている相手と自分を天井から眺める」
という作業が苦手だったから生きにくかったんだろうと思っていました。そっちの攻め方だと難しい。



ブログを拝見しました。理不尽なことに遭遇して、ついその場では言葉を飲み込んでしまったり、そもそも理不尽さを感じるまでの時間差が大きかったりすると、後々、辛い思いをするのは同じです。やっぱりなんども反芻しては怒りや後悔で嫌な思いをし続けてしまいます。なんと無駄な時間かってわかってるんだけど。

それについて考えたことは上に書いたとおりです。



共依存の苦しさもわかる。自分の場合は過干渉されてきたからそういう人間関係に陥りやすいのかもしれないと思っているけど、やっぱり何度も失敗して苦しい思いをしています。これでもアドラーで「他者との課題を分けること」と説明されてはいるんだけど。

幾つになっても、というか歳を重ねるごとに、それらの問題を理解して頭ではわかっているような気がしてくるのに、いざ行動に移せていなくて、焦りを感じます。


いったい、どうしたらいいんでしょうねぇ。考え続けることで、ちょっとずつでも自分を変えていくしかないのかなぁ



解決できない事件が重なる、共依存、不眠、体調不良、そういったことを一度に背おうのは、死にたいほど辛いことかもしれないけど、たぶん、いつか、1個ずつでも解決していくと信じて欲しいと思います。

私もこのブログを休んでる間、苦しいことが重なりすぎて、何度も生きてるのをやめたくなったけど、時間と周りの人たちのお陰で、1個ずつゆっくりとだけど、解決していきました。もちろん、新たに増える問題もあるけど。


15年以上前にみんなを助けてくれたKMさんの印象より、今のほうが、何か複雑化しているような気がしてなりません。

なんか、焦点がずれまくってたらごめんなさい。


line
line

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
googleサイト内検索
Loading
line
医療ニュースCB
line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
荷物追跡
powered by 送料の虎
line
sub_line