** admin *** NewEntry **

相変わらずホテカル&強迫行為記録関連


ホテルカリフォルニア狂になって3週間たちました。まだまだ毎日聴いては新しいライブ映像を求めてネットサーフィンしてます。今一番気に入っているのは、

Wells Fargo Center Philadelphia 2013/7/16

というタイトルだから、2年半前のもの。観客が撮ったものだと思う。グレンフライさんもお腹出てるけどお茶目でお元気そうです。すっかりおじいさんのジョーウォルシュが、(曲調にはそぐわないが)おどけながらノリノリで弾いてるんだけど、後半ソロの中頃、もう一人のスチュワートスミス氏とのツインの最初のあたりで、なんと!間違えるんですね。ニヤッとしながら回復を図るんだけど、ハモりが揃うまでに2フレーズぐらいかかって、その間、ファンが「ッホー!」って3回ぐらい合いの手を入れててそれがすごく笑えて、いいなぁと思った。

最近知ったのだけど、イントロのあの印象的なキラキラ感のギターは、グレンフライさんの12弦ギターの音色のようです。この曲ではグレンさんはあまりスポットライトは当たらないけど、曲中静かな部分ではほぼ同じフレーズをアルペジオ(ジャーンって弾くんじゃねぐてポロポロと弾くやつ)で繰り返し弾いています。この音色すごく好きです。


強迫の治療、エクセルのシートで
日時、場所、強迫行為、それにかけた時間、嫌な気分の程度、きっかけ を記録しているんだけど、あまりの多さに自分でもびっくり。これが全部治るんだったら、人生の中でかなりの無駄な時間が取り戻せると思う。


こないだの長靴(おじいさん) 




-追記
ライブではドンフェルダー氏と2人でイントロのアルペジオを弾いているのですが、私の耳が合ってればキラキラ音のほとんどはグレンさんのアコースティックギターのほうからしているんだと思います…が自信ない。バンドスコアを見ると、オジリナルではイントロのギターはグレンさんのパートだけです。バンドスコアまで見に行くなよ、と自分でも嫌になりますが、そのぐらいのめり込んでいます。

ついでに。ドンフェルダー氏のエレキギターは2つネックがあって、そんなのこの歳になって初めて知りました。ギターにネックが2つあるなんてねぇ。かなり不格好です。そんで、2つのネックの上のほう(カポをして高音のほうで使ってる)はグレンさんのと同じ12弦です。また書くかもしれないけど、いや書くんだろうなぁ、ドンフェルダー氏のソロはとっても格好いいんだけど弾き方が淡白なので、そのギャップがたまりません。
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line