** admin *** NewEntry **

障害年金の記事


昨日、申請書の訂正に行ってきました。ついでに、本屋と百均とスーパーと回る予定が本屋で息絶え帰宅。冷たい雨風の1日でした。



タイムリーにこんな記事。
不可解な制度…障害認定日は初診から1年6か月後 : 心療眼科医・若倉雅登のひとりごと : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)


そもそも、障害者は自分の病気の治療や障害を抱えての日々の生活に、そのエネルギーの大半を使い切っており、自分で年金制度を調べるようなゆとりはまずありません。
:
仮に思い出せても、法律上のカルテ保存期間は5年ですし、初診の医療機関や医師がすでに存在しない場合もあり、確認できない事態も生じます。


まさにそうだよなぁ。


特定疾患の毎年の手続きなんかも、難病なんだから身体きつい人多いのに、本当にきつい。症状がきついと精神も病んでしまう人多いし、そんな中手続きを進めるのはほんとに大変だと思う。自治体によっては交通の便の悪いところに保健所があったり。郵送はできても不備があると面倒だし。手が痛いのに記入する書類がいくつもあったり。先生にお礼を言ったり:-)。etc.etc…


ちなみにこの記事を書かれた先生のおられた井上眼科病院って、小学生ぐらいのころ慢性的な結膜炎でお世話になったところです。親に連れられて通院した記憶なのですが、秋葉原のホームにミルクスタンドがあって、通院のたびにあのガーーってやるイチゴの生ジュースを飲んだのを覚えています。


なんとなく写真見てたら出てきた目玉サボテン 

line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line