** admin *** NewEntry **

最近の痛みのコントロールについて


トラマドール50mg(+ボルタレン25mg)+ビタミンC(+デパス0.5mg)



多ければこの4種類を5時間おきに1錠ずつ飲む。6時間あけると痛みがはじまってしまうけれど、5時間ならぎりぎりセーフ。これはトラマドールの効き目に依存しているようだ。つい飲み忘れて6時間以上経つと、あわてて飲んでも2時間ぐらいは苦しむ。

この5時間ルールを守っていると、つい痛みが治ってしまったかのように錯覚して、またついつい間をあけてしまったり、飲み忘れたりする…すると…激痛が待っている。だから、もう仕方ないと思ってトラマドールは欠かさずに飲んでいる。ボルタレンとデパスは飲むタイミングで痛みがあれば追加するし、なければトラマドールだけにする。ビタミンCはなんとなく保険。薬を代謝するにもビタミンが必要だと思うから。

素人考えだけれど、トラマドールが効く痛みと、ボルタレンが効いている痛みは、原因が違うのではないかと思う。だからボルタレンをプラスして完璧になることもあれば、ボルタレンをプラスしてもなおも痛みが取れない最悪の場合もある。そういうときは怖いのでトラマドールを追加したりせずに我慢する。うんうん唸る。


指の浮腫みはボルタレンと完全に連動していることがわかった。だから痛みが酷くない限りはなるべく避けるようにしている。デパスは身体の緊張を感じるときに飲む。結局、痛みが酷いと身体が強張り、余計に痛みが増すのでデパスでリラックスさせるような感じだと思う。筋弛緩剤であるテルネリンは毎食後飲んでいるんだけれど、これはもう定常的に効いていないとだめ(一度意味ないのかもと中止したら痛みが酷かった)。



■ トリガーポイントが目に見えたら

自分の背中はトリガーポイントだらけなのではないか? それを治してくれる先生はどこにいるのか? 
頑固なコリの真犯人!“慢性痛”徹底対策2 : ためしてガッテン - NHKでトリガーポイントの説明をしていた先生のところに早く行ってみたいのだけれど、この田舎からではなかなか難しい。旦那は連れて行ってくれるというけれど、だめだったときのことを考えるととても頼み難い。だめだった経験が一桁ではないから、最後の望みを早く失うのが怖いというのもある。



筋・筋膜痛症候群とトリガーポイント-肩こり・腰痛撃退虎の巻-
このページの図版の一番上「肩こりの代表的な…」を見ると、わー私の痛いところとぴったり。この赤とか青の色を消しゴムで消すように消せたらどんなにいいか…。

星状神経節ブロック(SGB)は何度も打ったことがあるけれど、もう一度この治療を受けるのはちょっと勇気がいる。かなり怖い。当時は先生に身を任せてリラックスできたけど、今はなんだか身体が強張ってて、針を跳ね返してしまいそうだ。




今日の病状:手指むくみ■■■■■。関節激痛。特に夜中目が覚めると手が痛い。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
googleサイト内検索
Loading
line
医療ニュースCB
line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
荷物追跡
powered by 送料の虎
line
sub_line