** admin *** NewEntry **

調子がでない

暑いせいではないと思うけれど、なんだか調子が出ない。暑さでゆだっている私のために、クーラーを掃除してつけられるようにしてくれたのだけれど、このひんやりはあまり好きじゃない。森の中の空気をホースで部屋の中に送り込んでもらえたら至上の幸せだろうなぁ。

だるいのではなく、意欲がわかないのだ。強迫性障害からくるうつ状態がまだ完治していないためらしい。だんなが留守のときに何もしていないと、なんか罰が悪いので、午後これから一仕事しようと思ってまたリタリンを半分だけ飲んだ。それで、こんなに作文ができてしまうのだからやっぱり怖い薬だ。

ちょっと昔のことを思い出した。強皮症が発症したてのころ、喉が痛くて耳鼻科を受診してみなさいと内科の先生に言われ、耳鼻科を受診した。総合病院だったので、3回通院して3回とも先生が別だった。一人目の先生「レントゲンで鼻に炎症がないか見てみましょう」「念のためにアレルギーと炎症反応の検査も」。2人目の先生「内視鏡で見てみましょう」3人目の先生「どこが痛いの?あ、ここですか?神経痛でしょう。ペインクリニックに行ってください」

ここまで検査費用などで1万円超えました。あーあ。

しかも2人目の女性の先生「ボルタレン飲んでいるね。どこが痛いの?」私が背中が痛いんですと答えると「あなた、いろんなところが痛いのね。」この一言、すっごくぐさーーーっときました。気のせいじゃねぇーんだよ、本当にいてーんだよ!と言いたかったが我慢した。

慢性疼痛の人にとって、こういう一言はつらいです。まぁこの先生は、私が長年痛みとつきあってきたことなんて知らないんでしょうから、仕方ありませんけれど。

きょうは愚痴に終始しました。コリデールキッチンのほうはちょっと明るい話題にしましたので、よろしければそちらもご覧いただければバランスが取れるかと思います。



今日の病状:手指むくみ■■□□□。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。


line
line

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
googleサイト内検索
Loading
line
医療ニュースCB
line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
荷物追跡
powered by 送料の虎
line
sub_line