** admin *** NewEntry **

「医療費助成を受けている指定難病患者、2015年度末時点で延べ94万3460名」

通院で先生に教えてもらった。分かり易い記事なのでメモ。

2017年度から先天異常症候群や先天性肺静脈狭窄症など24疾病を指定難病に追加へ―指定難病検討委員会 | メディ・ウォッチ

ポイント!
1 222疾病のうち38疾病が要件を満たす、重複など排除し24疾病を指定難病に追加
2 新たな医学的知見を踏まえ、診断基準や重症度分類などを適宜見直し
3 医療費助成を受けている指定難病患者、2015年度末時点で延べ94万3460名


関連記事も含め後でちゃんと読むこと。
line
** admin *** NewEntry **

夏空から秋空へ


ゾピクロンとエチゾラム、10月14日から第3種向精神薬に:DI Online



このニュース、ちょっとドキっとしたけど、主治医の先生が言うには大きな影響はないみたい。デパスに関しては、毎回先生が計算しながら処方の仕方で調整して必要量出してくれているけど、それが変わらないなら安心。


秋空まであともう少し… 

IMG_7642

line
** admin *** NewEntry **

気晴らしに


九州の大雨、大丈夫なんでしょうか。早く梅雨前線が動いてくれますように。


先日、70枚制限のこと書いたと思うんだけど、薬剤師さんの個別指導についてそれに関連する面白い記事がありました。


薬剤師さんは、外用薬が出た場合には、必ず「部位・用量・用法」を確認しなければならないんだそうです。だから、お薬の袋には、事細かに「どこ」に「どんなときに」「何回」使うってなことが印刷されていたんですね。

そういえばかなり以前だけど、金沢弁なんだろうけど「ひどいところ」って書いてあって絶句したことがあります。処方箋には何て書いてあったんだろう?

line
** admin *** NewEntry **

4月から、お薬手帳を持って行った方が安くなる  薬価の見直しもあり


お薬手帳で月30円のお小遣い 

もうご存知の方多いと思うけど、なんだそうです。以前は、薬局で説明を受けると指導料をとられるとか、マイナスなイメージがあったけど、今回の法改正ではお薬手帳持参だと3割負担の場合で 30〜40円ほど安くなるそうです。まぁ少しだけど安くなったほうが嬉しいには違いない。

内容についてはこちらがわかりやすかったです。
4月から、お薬手帳を持って行った方が安くなる?~平成28年度改訂のポイント : お薬Q&A ~Fizz Drug Information~ 
私たちが薬局で支払う代金の内に、薬剤師の技術料「薬剤服用歴管理指導料」というものがあります。わかりやすくいうと、これは患者に薬についての説明や投薬指導をしたり、投薬の記録をこの報酬は今回500円に設定されています。
患者がお薬手帳を持参した場合には、これを380円としました。120円安い設定です。自己負担金は1割負担で10円、3割負担の方で40円減額されることになります。

薬剤師さんには厳しい「かかりつけ薬剤師」という制度もできたらしいです。


何よりも薬価が下がるというのが嬉しい 

平成28年度診療報酬改定について |厚生労働省ここの「 3.薬価基準改定について(平成28年3月4日)[136KB]」
に書いてあるけど、なんだかわかりにくいです。薬剤師さんならわかるのかな。

おじさん薬剤師の記憶(調剤薬局勤務):So-netブログこちらのサイトが少しわかりやすい(薬剤師さんにはね)ので、それによれば、たぶん値下がりするお薬の一覧がこれ。

市場拡大再算定品目及び効能変化再算定品目について

今飲んでいるお薬で値下げになるのが、

・リリカ75mg
     128.10円  =>  112.90円
     1日4カプセルなので28日で 1,702円下がる これは全額公費負担なので支払額は変わらず

・ラミクタール100mg
     273.80円  =>  232.70円
     1日分2錠なので28日で 2,301円下がる こちらは1割負担なので230円安くなります

この2つとも高かったので、気になっていました。両方とも公費(=税金)負担なので安いに越したことはありません。


お薬を減らす 

私がひっかかりそうなのが
・内服薬(6種類以上)を2種類以上減らす取り組みに報酬
というやつ。お仲間のほとんどが6種類以上なんて当たり前だと思うけど、病院側としては先生にお達しするだろうし、どうなるんだろう?って不安です。病院側は経営の都合で、先生に色々とお達ししたり、そもそもシステム上処方内容の入力を制限したり、先生も毎度大変だろうなぁと申し訳なく思います。

line
** admin *** NewEntry **

障害年金の記事


昨日、申請書の訂正に行ってきました。ついでに、本屋と百均とスーパーと回る予定が本屋で息絶え帰宅。冷たい雨風の1日でした。



タイムリーにこんな記事。
不可解な制度…障害認定日は初診から1年6か月後 : 心療眼科医・若倉雅登のひとりごと : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)


そもそも、障害者は自分の病気の治療や障害を抱えての日々の生活に、そのエネルギーの大半を使い切っており、自分で年金制度を調べるようなゆとりはまずありません。
:
仮に思い出せても、法律上のカルテ保存期間は5年ですし、初診の医療機関や医師がすでに存在しない場合もあり、確認できない事態も生じます。


まさにそうだよなぁ。


特定疾患の毎年の手続きなんかも、難病なんだから身体きつい人多いのに、本当にきつい。症状がきついと精神も病んでしまう人多いし、そんな中手続きを進めるのはほんとに大変だと思う。自治体によっては交通の便の悪いところに保健所があったり。郵送はできても不備があると面倒だし。手が痛いのに記入する書類がいくつもあったり。先生にお礼を言ったり:-)。etc.etc…


ちなみにこの記事を書かれた先生のおられた井上眼科病院って、小学生ぐらいのころ慢性的な結膜炎でお世話になったところです。親に連れられて通院した記憶なのですが、秋葉原のホームにミルクスタンドがあって、通院のたびにあのガーーってやるイチゴの生ジュースを飲んだのを覚えています。


なんとなく写真見てたら出てきた目玉サボテン 

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
googleサイト内検索
Loading
line
医療ニュースCB
line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
荷物追跡
powered by 送料の虎
line
sub_line