** admin *** NewEntry **

強迫の治療で抗うつ剤が使えない


3ヶ月も休職扱いだったのだけど、16日付で退職した。会社に行かなくなってから手足の傷が減った。昨年は一冬で100枚入りの絆創膏を1箱以上使っていたのが、あまり減らなくなった。逆に不潔恐怖はひどくなった。

あるサイトで不潔恐怖の説明を読んで、うわーっと思った。

汚染に対する不安(強迫観念)によって、過剰な洗浄行為(強迫行為)をしたくなります。 たとえば、トイレの後、自分が汚れたような気がして、いくら手洗いをしても、「清潔になった」という実感がもてず、延々と手を洗い続けることがあります。また、外出先から戻るとまずシャワーを浴びて、すべて着替えないと気が済まない場合もあります。これは、外からの汚れを持ち込まないためにする行為で、家族に同様の行為を強制することもあります。外出の準備に何時間もかかったり、帰宅後、洗浄する行為が非常に大変なので、外へ出かけることがつらくなり、引きこもりになってしまう場合もあります。


全部は当てはまらないけど、引きこもりの原因に触れているのがズシンときた。以前はうつ状態が引きこもりの原因のほとんどだったのに。

きょうも久々の青空が1日続きそうなのに、散歩する準備すらできない。寒いからコートを着てマフラーをする。コートの襟やマフラーはそうそう洗えないので汚れているから、帰宅したら着替えて&首や髪の毛を洗わないと自分の部屋で休めない。着替えずにリビングの椅子に座っているのは構わないけど、身体がしんどいのでとにかく横になりたい。足を洗うのはすぐだけど、髪の毛を洗うのはとても疲れる。…という理屈で結局引きこもりになる。つまりはきれいにする体力がなくなってきたのが直接的な原因。

そんなことではダメなことはわかっている。だから晴れた日は余計に追い込まれた気持ちになる。悪天の日も、仕事に行く人がほとんどであることを考えると、やっぱり追い込まれた気分になる。

強迫を治そうとするとき抗うつ剤を使えば結構ラクになるのは経験しているのだけど、躁転しやすいので今は使えない。行動療法だけで治すしかないみたい。


明るい話題にしようっと。
またイーグルスの話。

ジョーウォルシュはアルコールとドラッグ依存症だったのだそうだ。そこから立ち直って、AA(日本語だと断酒会なのかな)のための活動をしているそう。その講演で演奏したときの映像で、気になるものを見た。



ギターのヘッドになんかついている。万歩計じゃないよなぁと思ってたら、たまたまピックホルダーを眺めてたAmazonのページの「よく一緒に購入されている商品」のところで発見。

なんでもギターの音の調整(チューニング)に使うもので、普通は耳で2つの音を合わせるんだけど、それを機械が判断してぴったり合うと緑になってお知らせ…みたいな。今ってなんでもデジタルなんですね。

JOYO JMT 9006B 2-in-1 多機能 ミニ 360度回転可能な チューナー&メトロノーム ギターチューナー シンプルで使いやすい アコースティックギター/クロマチック/ベース/バイオリン/ウクレレ用 【並行輸入品】

そういえばスマホのアプリでも同じ機能のものを見かけたことがあります。マイクがついてるんだからできて当然なのかな。


こないだのゴム長(おじさん版) 


line
** admin *** NewEntry **

ピックホルダーが欲しい



またまたピックホルダーにこだわっています。なぜか強皮症になってからカード状の薄いもの(クレカとか診察券とか)を見ると、自分はもちろん他人様が持っていても落としたらどうしようってハラハラするのですが、ピックみたいなちっさな(花札より小さくて、たいがいは三角とかしずく型のプラスチック製)ものを見たら、もう他人事とは思えず、ピックホルダーを見たときはかなり感動物語でした。

昨夜 2013年のライブを見ていたら、グレンさんのホルダーのピックが、サメの歯みたいにとんがったほうがずらっと並んでるのに気がつきました。検索画像を見ても、とんがったほうを差し込んでカラス貝状態で使うのが普通みたいなので、すごく気になりました。グレンさん、もっと古いライブでは普通に刺してありました。

結構アシスタントの人の茶目っ気もしくはミスだったりして。ちょうど、グレンさんが座ってトークしているとき、ホルダーにピックをピっと刺しといてエレキを調整する場面もありました。うーん、ますます便利だ。

毎度通院で阿波踊り状態になるのが、清算窓口で受付票の入ったファイルやら保険証やら特定疾患の受給者証やら一度に出すとき、それと精算機に診察券を入れてクレカと交換して、すぐに領収書と診療明細書が5枚ぐらい立て続けに出てくるのを受け取って…なんていうとき。強迫もあるから、絶対に床に落としたくないし、カウンターの上にも置きたくないし(これは健常者にはホント迷惑な話だと思う)かといってノロノロしてたら列の後ろの人も気になるし、両手以外に尻尾も使えたらどんなに助かるか、と思ってました。ピックホルダーが体とかバッグとかについてたら便利だろうなぁ。

すごくコントラスト悪いけど、ジョーウォルシュのマイクスタンド。これが普通の刺し方らしい。


2013年、Philadelphiaのライブ、グレンさんのマイクスタンドの様子。


line
** admin *** NewEntry **

1977年にタイムスリップしたい



毎晩動画を流しながら眠って、何度も目がさめるんだけど止める気にならなくて健康によくありません。この熱がいつ冷めることやら。

今度は、ふとグレンフライさんの後ろにコーラの紙コップが置いてあるのが見えて、ステージの上に何があるのか気になり始めました。ドラムの中に布団みたいなのが置いてあるのは何か音に関係あるのかな。

ジョーウォルシュのマイクスタンドは特別で、ピックフォルダー以外に、ボトルギター(スライドギター?)用の指にはめるガラスだか金属だかの筒を入れとくお皿も付いてます。プラス、トーキング・モジュレーターというらしいんだけど、チューブを口につっこんでギターの音を反響させる用のビニールチューブがくっついています。知らない人が見たら、彼は酸素を吸いながらじゃないと演奏できない人なのかと思うかも。

ピックホルダー、こんなやつだったんだけど


ステージの上の逆光でピックが真っ黒に見えるから、海辺で岩にワサーッと貼り付いてるカラス貝みたいで最初はなんだろう?って思った。昨夜2014年のライブを見ていたら、グレンさんがしゃべりながらピックを1枚引っこ抜いた。やっとその瞬間を見つけた。

グレンさん、15年間もリウマチと戦ってきたのですね。
イーグルスのマネージャー、グレン・フライの死因について薬の副作用だったと明かす | NME Japan
1月19日に「ザ・ラップ」のインタヴューに答えたアーヴィング・エイゾフは、その死因について語っている。「大腸炎と肺炎は全部、薬の副作用だったんだ。15年以上にわたって関節リウマチの治療を薬で続けてきて、そして潰瘍と大腸炎の合併症で亡くなったんだ」

「ある日は膝が痛いと言っていたら、別の日は手が痛いと言ってね、関節から関節へと移るんだよ」


昨年は7月までに38回ものツアーをこなしたあと、11月に入院されたんだそうです。なんというエネルギー。ほぼ毎日ライブか移動かだよね。

2015年のライブ映像でも、笑顔をたやさず、ときにおどけ、ステージをメンバーを盛り上げていた陰で、もしかしたら激痛と戦っていたのかも。痛み止めを絶やさず飲んでいたのかな。ギターを弾く手が枯れた感じで指の付け根が腫れているようにも見えましたが、演奏中痛くなかったんだろうか。


暴露本では色々嫌なことも書いてあるみたいだけど、私はそれでも、グレンさんの勇気や情熱や元気、メンバーへの気遣い、観客へのサービス精神、そういうことを尊敬してやみません(泣く)。ほんとにね、メンバーを立てて、自分は目立たず、でもちゃんとステージ全体を見ているんです。あったかいお父さんみたいな感じ。

全く知らない人だったのに、亡くなったころに私を呼び寄せてくれたみたいで、彼が勇気をあげるよと言ってくれているんじゃないかと思っています。


きょうも、強迫性障害の記録続けています。滅入ります。

line
** admin *** NewEntry **

相変わらずホテカル&強迫行為記録関連


ホテルカリフォルニア狂になって3週間たちました。まだまだ毎日聴いては新しいライブ映像を求めてネットサーフィンしてます。今一番気に入っているのは、

Wells Fargo Center Philadelphia 2013/7/16

というタイトルだから、2年半前のもの。観客が撮ったものだと思う。グレンフライさんもお腹出てるけどお茶目でお元気そうです。すっかりおじいさんのジョーウォルシュが、(曲調にはそぐわないが)おどけながらノリノリで弾いてるんだけど、後半ソロの中頃、もう一人のスチュワートスミス氏とのツインの最初のあたりで、なんと!間違えるんですね。ニヤッとしながら回復を図るんだけど、ハモりが揃うまでに2フレーズぐらいかかって、その間、ファンが「ッホー!」って3回ぐらい合いの手を入れててそれがすごく笑えて、いいなぁと思った。

最近知ったのだけど、イントロのあの印象的なキラキラ感のギターは、グレンフライさんの12弦ギターの音色のようです。この曲ではグレンさんはあまりスポットライトは当たらないけど、曲中静かな部分ではほぼ同じフレーズをアルペジオ(ジャーンって弾くんじゃねぐてポロポロと弾くやつ)で繰り返し弾いています。この音色すごく好きです。


強迫の治療、エクセルのシートで
日時、場所、強迫行為、それにかけた時間、嫌な気分の程度、きっかけ を記録しているんだけど、あまりの多さに自分でもびっくり。これが全部治るんだったら、人生の中でかなりの無駄な時間が取り戻せると思う。


こないだの長靴(おじいさん) 




-追記
ライブではドンフェルダー氏と2人でイントロのアルペジオを弾いているのですが、私の耳が合ってればキラキラ音のほとんどはグレンさんのアコースティックギターのほうからしているんだと思います…が自信ない。バンドスコアを見ると、オジリナルではイントロのギターはグレンさんのパートだけです。バンドスコアまで見に行くなよ、と自分でも嫌になりますが、そのぐらいのめり込んでいます。

ついでに。ドンフェルダー氏のエレキギターは2つネックがあって、そんなのこの歳になって初めて知りました。ギターにネックが2つあるなんてねぇ。かなり不格好です。そんで、2つのネックの上のほう(カポをして高音のほうで使ってる)はグレンさんのと同じ12弦です。また書くかもしれないけど、いや書くんだろうなぁ、ドンフェルダー氏のソロはとっても格好いいんだけど弾き方が淡白なので、そのギャップがたまりません。
line
** admin *** NewEntry **

強迫の治療再開します


通院。きょうから強迫性障害(不潔恐怖)の治療を再開することに。来月までに「強迫行為とその強度&トリガーになったこと」を日記形式で記録していくこと。そこから治療のターゲットを決めるとのこと。

ストレスが強いと強迫行為も強くなり、今、とっても辛い。精神の主治医に言ったら、気分安定剤を飲んでいるので、強迫に効く抗鬱剤が使えない。カウンセリングのほうで対処しなさい、とのことで、本日お願いした。当初はうつ状態を先に治すべき、という方針だったけど、そんなの待てないってことで、並行して治療に方針変更。もっと早くお願いすればよかった。


トラマールが苦手なOD錠(口の中で溶けるやつ)オンリーになったことで、トラムセットに戻したらどうかと薬局で相談。トラムセットはトラマドール塩酸塩とアセトアミノフェンの合剤なんだけど、炎症が起きていないのにアセトアミノフェンは意味ないんじゃないか?と聞いたら、ボルタレンとは鎮痛の仕組みが違って脳に作用するとかなんとかで、炎症ない痛みでも効くんだそうです。次回先生に変更してもらおうと思う。



きょうの長靴(ジュニア) 



line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line