** admin *** NewEntry **

タケキャブの長期処方解禁


次回の通院から、逆流性のお薬がタケキャブになります。先生がおっしゃるに、最初20mg、1ヶ月様子をみて10mgに減らす、というのが推奨らしいとのこと。

今飲んでるパリエットなんかのPPIだと2/3の人は逆流性が依然として起こる、という記事もどこかで見たけど失念。それより怖いのが、これ!

胃薬「PPI」で認知症の危険性、非服用者の1.4倍―独研究 : あなたの健康百科 by メディカルトリビューン : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)


 なお、これまでの研究で、PPIを服用するとビタミンB12が不足したり、脳にアミロイドベータというタンパク質が染みつきやすくなる可能性が指摘されている(関連記事:胃薬「PPI」でビタミンB12欠乏症になる恐れ―米研究)。しかし、ビタミンB12をサプリメントなどで補給すればPPIの副作用を避けられるかどうかについては、今回の研究では言及されていない。

今はサボって飲んでいない神経痛のほうの薬 B12(メチコバールとか)、飲んだら不安要素が減るかなぁ。

言われてみれば、難しいこと煩雑なことを考えようとすると、霞がかかったような感じがここ5年ぐらいで急加速しているような気がする。単に歳のせいじゃなくて、薬の副作用だったら嬉しいんだけど、いや、元に戻るわけじゃないのなら嬉しくないか。

タケキャブは、PPI(プロトポンプ阻害剤)ではなくてP-CAB(Potassium-Competitive Acid Blocker:P-CAB)という仕組みのお薬らしい。こちらの研究はまだされていないだけで、同じような副作用があるのかないのか? 今度薬剤師さんに聞いてみます。


こないだの青空とダム 



line
** admin *** NewEntry **

2014年10月現在の処方

 現在の処方内容について記します。
慢性疼痛用

リリカカプセル75mg  朝夕2カプセル(1日300mg)
・頓服
トラマールカプセル50mg
ボルタレン錠25mg ムコスタ錠100mg


双極性障害

ラミクタール100mg  夕1
・頓服
デパス錠0.5mg


全身性強皮症

・月1
ボノテオ錠50mg

・1日3回
プロサイリン20錠

・朝のみ
プレドニン5mg
パリエット錠10mg
カルフィーナ錠0.5μg(アルファロールのジェネリックで転がらない錠剤)

・外用薬
ヒルドイドローション0.3%
ヒルドイドソフト軟膏0.3%
10%サリチル酸ワセリン軟膏
プロペト(ワセリンのこと)
アンテベート軟膏0.05%
ウレパールクリーム10%
プロスタンディン軟膏0.003%
アンテベートローション0.05%(脂漏性皮膚炎用)

ヒアレイン点眼液0.1%

最近まで飲んでた鉄剤
フェロミア錠50mg


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
googleサイト内検索
Loading
line
医療ニュースCB
line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
荷物追跡
powered by 送料の虎
line
sub_line