** admin *** NewEntry **

最近よく昔話を思い出します。

タイトルはよく覚えていません。笑い話です。


あるところに、口喧嘩ばかりしている夫婦がいました。

あるとき、台所からネズミが飛び出してきたもんで、とっさにその辺の箱をかぶせて捕まえた(本当は江戸時代の話っぽくて箱じゃなくて「升」)。

そこからまた言い合いが始まった…
亭主「ずいぶん大きなネズミを捕まえたもんだなぁ」
女房「何行ってんのよ、小さかったわよ」
亭主「そんあこたぁない。俺はこの目で見たんだから」
女房「嘘言っちゃいけないよ、捕まえたのは私なんだからね!」

この水かけ論議にそろそろ辟易してきたのか、ゴソゴソと箱のなかから声がした。

「チュウ」


こんなしょうもない昔話をよく思い出すのです。大抵は小学生のころに読んだものです。しょっちゅう旦那に話しては笑っています。
line
line

コメント

管理者にだけ表示を許可する

映画『メリー・ポピンズ』のなかの台詞(ジョーク)

寂しがり屋のKMです。

ジョークと言えば映画『メリー・ポピンズ』でディック・ヴァン・ダイク(二役)扮する銀行の頭取の父親が昇天するときの台詞(ジョーク)

My friend said he knew a man with a wooden leg named Smith.
So I asked him, "What was the name of his other leg?".

の意味がどうしても分からなかったので英語の得意な人に聞いてやっと分かりました。

「私の友人が言いました:『私はスミスと言う名の義足の男を知っている』と。そこで私は彼に尋ねました『もう一方の足の名前は何だったの?』と。」

↑ろばさんはこれをご存知だったかも知れませんが・・・。

https://youtu.be/AexVBs09bjA

Re: 映画『メリー・ポピンズ』のなかの台詞(ジョーク)

いつもコメありがとうございます。

知りませんでした。似た様なジョークを義手のことかなんかで言っていたのを最近観たことがあって、これが元ネタだったんですね・


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ろば

Author:ろば
びまん型全身性強皮症慢性疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)双極性障害II型強迫性障害。趣味は習字と実験。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク集
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
月別アーカイブ
line
sub_line